Search

かんたん単価比較計算機「買いもの上手」

かんたん単価比較計算機「買いもの上手」


かんたん単価比較計算機「買い物上手」

スーパーで買い物をしてる時、例えば、「630円で220g入りの商品と550円で180g入りの商品、どっちが得かな?」とか、「480円で5個入りの商品と620円で7個入りの商品、どっちにしようかな?」と迷うこと、ありませんか?
そんな時に、簡単な操作で単価の計算や割安の商品を表示するアプリです。

使い方は、かんたん!
緑色の表示に従って、「商品の価格」「内容量(グラム又は、個)」を入力し、比較したい場合は、「比較表に追加する」ボタンを押すだけです。

計算は、「100g当たりの金額比較」と「1個あたりの金額比較」の2種類です。
比較できる商品は、最大6個まで、計算された単価は小数点以下、切り上げて表示、比較されます。
入力できる最大値は、価格、内容量とも最大99,999までです。
又、「レジにて表示価格から3割引き」等に対応するため割引設定ができます。


<使い方>
1.モードを選ぶ。
「100g当たりの金額比較」か「1個あたりの金額比較」かを「モード変更」ボタンを押して変更できます。
現在どちらの計算をしているかは、画面上部に橙色の文字で表示されています。
モードを変更するとそれまで比較表に記録されていたデータは、消去されます。


2.商品の価格、内容量を入力する。
テンキー上の緑色の文字が「商品の価格を入力」となっていることを確認します。
商品の価格を入力し Enterキーを押すと青色右の欄に商品の価格が表示され、緑色の文字が「内容量(グラム(又は個))を入力」に変化します。
内容量を入力し Enterキーを押すと青色中央の欄に内容量、青色左の欄に100g(又は1個)当たりの金額が表示され、 Enterキーが「比較表に追加する」ボタンに変化します。
比較表にデータを追加しない場合は、続けて続けて次の商品の単価計算が出来ます。
商品の価格、内容量とも入力できる最大値は99,999です。

3.データを比較表に追加する。
Enterキーが「比較表に追加する」に変化している時、そのボタンを押すと青色の欄に表示されているデータが比較表に追加され画面右上部のデータ数の数値がひとつ大きくなります。
追加できるデータは6個までです。


4.比較表を見る。
「比較表を見る」ボタンを押すと画面が変わり比較表を見ることができます。
データが2個以上ある時、一番割安な商品欄が橙色に変化しています。
「戻る」ボタンを押すとメイン画面に戻ります。


5.データを削除する。
比較表の画面で「データクリア」ボタンを押すと全てのデータをクリアできます。
データは、アプリ終了時にもクリアされます。
個別のデータの削除はできません。


6.入力中のデータを訂正する。
青色右又は、青色中央の欄(商品の価格又は、内容量)にデータが表示されている時、訂正したい欄を押すとその欄が緑の枠で囲まれ、訂正することが出来る状態になります。
正しい数値を入力し、 Enterキーを押すと訂正されます。
訂正を中止する場合は、再度その欄を押すか、 CLキーを押します。


7.割引率を設定する。
「割引率設定」の文字が白色の時、そのボタンを押すと割引率の設定が出来る状態になります。
テンキー上の緑色の文字が「商品の割引率(%)を入力」となっていることを確認します。
割引される数値を百分率(25%引きなら25、3割引きなら30)で入力し Enterキーを押すと商品の価格が割引された価格に変化します。
この時、内容量も入力済みであれば、100g(又は1個)当たりの金額も再計算され変化します。
割引率設定を中止する場合は、再度「割引率設定」ボタンを押すか、 CLキーを押します。
割引率で入力できる最大値は99です。


8.アプリを終了させる。
CLキーを長押しするとアプリを終了できます。
Add to list
Free
80
4.0
User ratings
5
Installs
1,000+
Concerns
0
File size
3032 kb
Screenshots
Screenshot of かんたん単価比較計算機「買いもの上手」 Screenshot of かんたん単価比較計算機「買いもの上手」

About かんたん単価比較計算機「買いもの上手」
かんたん単価比較計算機「買い物上手」

スーパーで買い物をしてる時、例えば、「630円で220g入りの商品と550円で180g入りの商品、どっちが得かな?」とか、「480円で5個入りの商品と620円で7個入りの商品、どっちにしようかな?」と迷うこと、ありませんか?
そんな時に、簡単な操作で単価の計算や割安の商品を表示するアプリです。

使い方は、かんたん!
緑色の表示に従って、「商品の価格」「内容量(グラム又は、個)」を入力し、比較したい場合は、「比較表に追加する」ボタンを押すだけです。

計算は、「100g当たりの金額比較」と「1個あたりの金額比較」の2種類です。
比較できる商品は、最大6個まで、計算された単価は小数点以下、切り上げて表示、比較されます。
入力できる最大値は、価格、内容量とも最大99,999までです。
又、「レジにて表示価格から3割引き」等に対応するため割引設定ができます。


<使い方>
1.モードを選ぶ。
「100g当たりの金額比較」か「1個あたりの金額比較」かを「モード変更」ボタンを押して変更できます。
現在どちらの計算をしているかは、画面上部に橙色の文字で表示されています。
モードを変更するとそれまで比較表に記録されていたデータは、消去されます。


2.商品の価格、内容量を入力する。
テンキー上の緑色の文字が「商品の価格を入力」となっていることを確認します。
商品の価格を入力し Enterキーを押すと青色右の欄に商品の価格が表示され、緑色の文字が「内容量(グラム(又は個))を入力」に変化します。
内容量を入力し Enterキーを押すと青色中央の欄に内容量、青色左の欄に100g(又は1個)当たりの金額が表示され、 Enterキーが「比較表に追加する」ボタンに変化します。
比較表にデータを追加しない場合は、続けて続けて次の商品の単価計算が出来ます。
商品の価格、内容量とも入力できる最大値は99,999です。

3.データを比較表に追加する。
Enterキーが「比較表に追加する」に変化している時、そのボタンを押すと青色の欄に表示されているデータが比較表に追加され画面右上部のデータ数の数値がひとつ大きくなります。
追加できるデータは6個までです。


4.比較表を見る。
「比較表を見る」ボタンを押すと画面が変わり比較表を見ることができます。
データが2個以上ある時、一番割安な商品欄が橙色に変化しています。
「戻る」ボタンを押すとメイン画面に戻ります。


5.データを削除する。
比較表の画面で「データクリア」ボタンを押すと全てのデータをクリアできます。
データは、アプリ終了時にもクリアされます。
個別のデータの削除はできません。


6.入力中のデータを訂正する。
青色右又は、青色中央の欄(商品の価格又は、内容量)にデータが表示されている時、訂正したい欄を押すとその欄が緑の枠で囲まれ、訂正することが出来る状態になります。
正しい数値を入力し、 Enterキーを押すと訂正されます。
訂正を中止する場合は、再度その欄を押すか、 CLキーを押します。


7.割引率を設定する。
「割引率設定」の文字が白色の時、そのボタンを押すと割引率の設定が出来る状態になります。
テンキー上の緑色の文字が「商品の割引率(%)を入力」となっていることを確認します。
割引される数値を百分率(25%引きなら25、3割引きなら30)で入力し Enterキーを押すと商品の価格が割引された価格に変化します。
この時、内容量も入力済みであれば、100g(又は1個)当たりの金額も再計算され変化します。
割引率設定を中止する場合は、再度「割引率設定」ボタンを押すか、 CLキーを押します。
割引率で入力できる最大値は99です。


8.アプリを終了させる。
CLキーを長押しするとアプリを終了できます。

User reviews of かんたん単価比較計算機「買いもの上手」
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet