ばあちゃん元気

ばあちゃん元気


離れて暮らすお父さんやお母さん、一人暮らしのおじいさんやおばあさん。
「今日も元気にやってるかな」と気にはなりますが、毎日電話やメールをして確認するのもなんか大げさな気がしてしまいますよね。

ポットや冷蔵庫を使ったときに家族にメールが届く、といった製品のことを耳にしたことがあるかと思いますが、このアプリを使えばそれがスマートフォンで実現できるようになります。
最近は高齢者でもスマートフォンを持つ方が増えてきていますので、もしも気になる人がスマートフォンを持っているなら、このアプリをプレゼントしてあげてはいかがでしょうか。

アプリをインストールした後は、メール送信先の電話番号を登録してサービス開始ボタンひとつで準備完了。
一度画面をオフにしてから、再度オンにすると、メールが届くようになります。
メールは一日に一通だけ。
その日の最初に画面をオンにしたときにメールが飛ぶようになります。
設定は簡単ですがせっかくの機会ですし、気になる人のところに行って設定してあげると、きっと喜んでもらえるでしょう。
受信されるほうにはアプリは必要ありません。


【解説ブログ】
http://blog.livedoor.jp/bgenki/


★アプリを購入する前に、無料の試用版をお試し下さい。
【ばあちゃん元気 試用版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mindplanet.android.screenonsmsfree
※試用版はメールを送信するとサービスが停止します。


<ご注意>
・SMSメールは、パケットではなく通話料として課金されますので、一通あたりの通話料が発生します。
・SMSの通信料はキャリア(docomo、au、softbank)ごとに異なります。
 詳細はご利用のキャリアのサイトをご確認下さい。
・一日一通までしか送信しませんが、テストメールは何度でも送れますので、頻繁に送る際はご注意願います。
・SIMカードを挿していない、または電波の届かないエリアにいる場合など、通話できない状態のときはメールは送信できません。
・アプリ利用者、または宛先の方が海外へ渡航する際は、SMS通信料が高額になります。通信料が気になる場合は、渡航の前にサービス停止を行っておいて下さい。



<ご利用手順>
1.アプリの起動
 ・アプリをダウンロードします。
 ・アプリを起動します。
2.宛先電話番号(SMS)の設定
 ・以下の二通りの設定方法があります。
  A.「宛先電話番号 SMSメール」の欄に、メールを送りたい相手の電話番号を入力する。
  B.「電話帳から取得」ボタンで連絡先から選択する。
3.メール文の設定
 ・「SMSメール文」を送りたいメール文に書き換えます。
   ※登録できる文字数は40文字までとなっております。
 (注意)宛先電話番号に間違いがないかよく確認して下さい。
     間違えると知らない人にメールが送られてしまいます。
4.テストメールの送信
 ・「変更確定 SMSテストメール送信」ボタンをタッチします。
 ・宛先に登録した人の携帯電話、またはスマートフォンでSMSメールの着信を待ちます。
5.通知サービスの開始
 ・メールが届いたことが確認できたら、アプリの画面上部にある「SMS通知 サービス開始」ボタンをタッチします。
 ・状態表示が「SMSメール通知サービス 監視中」と緑色になったことを確認します。
6.サービス開始の確認
 ・一度スマートフォンの画面をオフにして再度オンにします。
 ・4と同様、宛先に登録した人の携帯電話、またはスマートフォンでSMSメールの着信を待ちます。
7.準備完了
 ・メールが届いたら準備完了です。
  今日はこれで一通メール送信されたので、これ以上送られることはありません。
  明日からメールが届くのを楽しみに待ちましょう。

<利用を止めたいとき>
・アプリを起動して、画面上部にある「SMS通知 サービス停止」ボタンをタッチして、すぐ上の状態表示が「SMSメール通知サービス 停止中」と赤に変わったことを確認します。
・アプリをアンインストールしても通知は止まります。もう一度使いたくなった場合は、再度インストールして下さい。


<利用用途>
高齢者、老人向け安否確認
Add to list
$0.98
0
--
User ratings
0
Installs
1+
Concerns
0
File size
31 kb
Screenshots
Screenshot of ばあちゃん元気 Screenshot of ばあちゃん元気

About ばあちゃん元気
離れて暮らすお父さんやお母さん、一人暮らしのおじいさんやおばあさん。
「今日も元気にやってるかな」と気にはなりますが、毎日電話やメールをして確認するのもなんか大げさな気がしてしまいますよね。

ポットや冷蔵庫を使ったときに家族にメールが届く、といった製品のことを耳にしたことがあるかと思いますが、このアプリを使えばそれがスマートフォンで実現できるようになります。
最近は高齢者でもスマートフォンを持つ方が増えてきていますので、もしも気になる人がスマートフォンを持っているなら、このアプリをプレゼントしてあげてはいかがでしょうか。

アプリをインストールした後は、メール送信先の電話番号を登録してサービス開始ボタンひとつで準備完了。
一度画面をオフにしてから、再度オンにすると、メールが届くようになります。
メールは一日に一通だけ。
その日の最初に画面をオンにしたときにメールが飛ぶようになります。
設定は簡単ですがせっかくの機会ですし、気になる人のところに行って設定してあげると、きっと喜んでもらえるでしょう。
受信されるほうにはアプリは必要ありません。


【解説ブログ】
http://blog.livedoor.jp/bgenki/


★アプリを購入する前に、無料の試用版をお試し下さい。
【ばあちゃん元気 試用版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mindplanet.android.screenonsmsfree
※試用版はメールを送信するとサービスが停止します。


<ご注意>
・SMSメールは、パケットではなく通話料として課金されますので、一通あたりの通話料が発生します。
・SMSの通信料はキャリア(docomo、au、softbank)ごとに異なります。
 詳細はご利用のキャリアのサイトをご確認下さい。
・一日一通までしか送信しませんが、テストメールは何度でも送れますので、頻繁に送る際はご注意願います。
・SIMカードを挿していない、または電波の届かないエリアにいる場合など、通話できない状態のときはメールは送信できません。
・アプリ利用者、または宛先の方が海外へ渡航する際は、SMS通信料が高額になります。通信料が気になる場合は、渡航の前にサービス停止を行っておいて下さい。



<ご利用手順>
1.アプリの起動
 ・アプリをダウンロードします。
 ・アプリを起動します。
2.宛先電話番号(SMS)の設定
 ・以下の二通りの設定方法があります。
  A.「宛先電話番号 SMSメール」の欄に、メールを送りたい相手の電話番号を入力する。
  B.「電話帳から取得」ボタンで連絡先から選択する。
3.メール文の設定
 ・「SMSメール文」を送りたいメール文に書き換えます。
   ※登録できる文字数は40文字までとなっております。
 (注意)宛先電話番号に間違いがないかよく確認して下さい。
     間違えると知らない人にメールが送られてしまいます。
4.テストメールの送信
 ・「変更確定 SMSテストメール送信」ボタンをタッチします。
 ・宛先に登録した人の携帯電話、またはスマートフォンでSMSメールの着信を待ちます。
5.通知サービスの開始
 ・メールが届いたことが確認できたら、アプリの画面上部にある「SMS通知 サービス開始」ボタンをタッチします。
 ・状態表示が「SMSメール通知サービス 監視中」と緑色になったことを確認します。
6.サービス開始の確認
 ・一度スマートフォンの画面をオフにして再度オンにします。
 ・4と同様、宛先に登録した人の携帯電話、またはスマートフォンでSMSメールの着信を待ちます。
7.準備完了
 ・メールが届いたら準備完了です。
  今日はこれで一通メール送信されたので、これ以上送られることはありません。
  明日からメールが届くのを楽しみに待ちましょう。

<利用を止めたいとき>
・アプリを起動して、画面上部にある「SMS通知 サービス停止」ボタンをタッチして、すぐ上の状態表示が「SMSメール通知サービス 停止中」と赤に変わったことを確認します。
・アプリをアンインストールしても通知は止まります。もう一度使いたくなった場合は、再度インストールして下さい。


<利用用途>
高齢者、老人向け安否確認

Visit Website
User reviews of ばあちゃん元気
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet