記憶ベースのパスワード管理 altPass2

記憶ベースのパスワード管理 altPass2


パスワードをどこかに保存するのではなく、自分の記憶で管理するためのアプリです。
暗号アルゴリズムに基づいたパスワード生成をアプリに行わせることで、複数のパスワードを管理するのが特徴です。英字(大文字、小文字)+数字12桁のパスワードが生成されます。

■概要
1. 共通で使用するパスワードを1つ用意します。
  (自分で特別に記憶しておく必要があるのはこのパスワードだけです)
2. サイト名やサービス名などの思い出しやすいキーワードを用意します。
3. 2のキーワードを1の共通で使用するパスワードで暗号化します。
4. 暗号化された文字列をそのサイトやサービスのパスワードとして使用します。

これにより、各サイト・サービス毎のパスワードを管理することができます。

■利点
・ 1つのパスワードを記憶しておくだけで、複数のパスワードの使い分けができます。
・ いちいちパスワードを考える必要がなくなります。
・ 無意味な文字列をパスワードとして使用できます。
・ ネットワークへの接続を一切せずにパスワードを管理できます
・ 異なる端末であっても同様のパスワードを生成することができます。
   PC等で利用可能なJavaScript版→http://blog.livedoor.jp/rot2704/archives/33595955.html
   本アプリと同じパスワードを生成します。


■使い方
まず共通で使用するパスワードを1つ用意します。この共通のパスワードは他人から推測され難いものにし、忘れないようにしてください。次に利用したいアカウント毎にキーワードを設定します。このキーワードは思い出しやすいもの(サービス名など)で、日本語でもOKです。

あるアカウントで実際に使用するパスワードを本アプリにより生成する場合、そのアカウント専用のキーワードと共通のパスワードを入力し「変換」ボタンを押します。すると12桁の文字列(英大小文字、数字の組み合わせ)が生成されます。この文字列をそのアカウント独自のパスワードとして利用してください。

たとえば、Twitterのアカウントのパスワードを決める際に

 キーワード:「Twitter」
 共通のパスワード:「abc123DE」

と本アプリに入力します。これにより新しいパスワード 「xlUiYv21sN7h」 が生成されます。このパスワードをTwitterのアカウント専用のパスワードとし利用してください。

ログインするときは同様に

 キーワード:「Twitter」
 共通のパスワード:「abc123DE」

と本アプリに入力します。これにより先ほどの 「xlUiYv21sN7h」 を得ることができ、Twitterにログインすることが可能になります。

次に別のサービスであるGmailのアカウントlでは

 キーワード:Gmail
 共通のパスワード:「abc123DE」

で得られたパスワード 「mxyd5XLbCnDm」 を利用します。こちらのログイン時も、キーワードと共通のパスワードを入力することで 「mxyd5XLbCnDm」 を得ることができます。

さらに別のサービスでは別のキーワードと共通のパスワード 「abc123DE」 の組み合わせからそのサービス専用のパスワードを得ることができます。これにより、共通のパスワードを一つ覚えて、キーワードを使い分けるだけでアカウント毎に設定するパスワードを使い分けることできます。

また、キーワードを容易に思い出すことができるもの(サービス名や連想する単語など)にしておくことで、「このアカウントのパスワードを忘れてしまった・・・」というようなことを軽減できます。これならば普段あまりログイン作業を行わないアカウントのパスワードを思い出すことも容易です。

さらに、キーワード内に「1月」などを入れることで月替わりのパスワードを生成することも可能です。毎月新しいパスワードを考えなくてもキーワードを「Gmail 1月」、「Gmail 2月」のように設定することで異なるパスワードを利用することができます。

■仕組み
暗号アルゴリズムに基づきパスワードを生成しているため、キーワードと共通のパスワードの組み合わ せが同じであれば、同じパスワードが生成されます。そのためキーワードを変えれば共通のパスワードが同じであっても生成されるパスワードは異なりまります。これによりサービス後にパスワードを使い分けることができます。


本アプリでは秘密鍵暗号法式に基づき、キーワードとパスワードの組み合わせから新しいパスワードを生成しています。そのため、生成されたパスワードからキーワードや共通のパスワードを推測することは困難です。また、入力されたパスワードおよび生成されたパスワードの記録は行いません。


なお、キーワードは半角の場合16文字以内、全角の場合8文字以内で、パスワードは半角16文字以内です。生成されるパスワードは数字英大小文字12文字と数字4文字を選択できます。数字4文字はクレジットカードや銀行口座などのパスワードに利用可能です。


■アンドロイダー公認アプリです。
https://androider.jp/official/app/0f09063caf6ffdd2/

■アンドロイダー公認デベロッパーに登録しております。
https://androider.jp/developer/fb108024927aa88a098d2ad1540840a8/

Recent changes:
マッシュルームに対応しました。コピペする必要がなくなります。
Add to list
Free
0
--
User ratings
0
Installs
100+
Concerns
0
File size
169 kb
Screenshots
Screenshot of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2 Screenshot of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2 Screenshot of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2 Screenshot of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2 Screenshot of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2
About 記憶ベースのパスワード管理 altPass2
パスワードをどこかに保存するのではなく、自分の記憶で管理するためのアプリです。
暗号アルゴリズムに基づいたパスワード生成をアプリに行わせることで、複数のパスワードを管理するのが特徴です。英字(大文字、小文字)+数字12桁のパスワードが生成されます。

■概要
1. 共通で使用するパスワードを1つ用意します。
  (自分で特別に記憶しておく必要があるのはこのパスワードだけです)
2. サイト名やサービス名などの思い出しやすいキーワードを用意します。
3. 2のキーワードを1の共通で使用するパスワードで暗号化します。
4. 暗号化された文字列をそのサイトやサービスのパスワードとして使用します。

これにより、各サイト・サービス毎のパスワードを管理することができます。

■利点
・ 1つのパスワードを記憶しておくだけで、複数のパスワードの使い分けができます。
・ いちいちパスワードを考える必要がなくなります。
・ 無意味な文字列をパスワードとして使用できます。
・ ネットワークへの接続を一切せずにパスワードを管理できます
・ 異なる端末であっても同様のパスワードを生成することができます。
   PC等で利用可能なJavaScript版→http://blog.livedoor.jp/rot2704/archives/33595955.html
   本アプリと同じパスワードを生成します。


■使い方
まず共通で使用するパスワードを1つ用意します。この共通のパスワードは他人から推測され難いものにし、忘れないようにしてください。次に利用したいアカウント毎にキーワードを設定します。このキーワードは思い出しやすいもの(サービス名など)で、日本語でもOKです。

あるアカウントで実際に使用するパスワードを本アプリにより生成する場合、そのアカウント専用のキーワードと共通のパスワードを入力し「変換」ボタンを押します。すると12桁の文字列(英大小文字、数字の組み合わせ)が生成されます。この文字列をそのアカウント独自のパスワードとして利用してください。

たとえば、Twitterのアカウントのパスワードを決める際に

 キーワード:「Twitter」
 共通のパスワード:「abc123DE」

と本アプリに入力します。これにより新しいパスワード 「xlUiYv21sN7h」 が生成されます。このパスワードをTwitterのアカウント専用のパスワードとし利用してください。

ログインするときは同様に

 キーワード:「Twitter」
 共通のパスワード:「abc123DE」

と本アプリに入力します。これにより先ほどの 「xlUiYv21sN7h」 を得ることができ、Twitterにログインすることが可能になります。

次に別のサービスであるGmailのアカウントlでは

 キーワード:Gmail
 共通のパスワード:「abc123DE」

で得られたパスワード 「mxyd5XLbCnDm」 を利用します。こちらのログイン時も、キーワードと共通のパスワードを入力することで 「mxyd5XLbCnDm」 を得ることができます。

さらに別のサービスでは別のキーワードと共通のパスワード 「abc123DE」 の組み合わせからそのサービス専用のパスワードを得ることができます。これにより、共通のパスワードを一つ覚えて、キーワードを使い分けるだけでアカウント毎に設定するパスワードを使い分けることできます。

また、キーワードを容易に思い出すことができるもの(サービス名や連想する単語など)にしておくことで、「このアカウントのパスワードを忘れてしまった・・・」というようなことを軽減できます。これならば普段あまりログイン作業を行わないアカウントのパスワードを思い出すことも容易です。

さらに、キーワード内に「1月」などを入れることで月替わりのパスワードを生成することも可能です。毎月新しいパスワードを考えなくてもキーワードを「Gmail 1月」、「Gmail 2月」のように設定することで異なるパスワードを利用することができます。

■仕組み
暗号アルゴリズムに基づきパスワードを生成しているため、キーワードと共通のパスワードの組み合わ せが同じであれば、同じパスワードが生成されます。そのためキーワードを変えれば共通のパスワードが同じであっても生成されるパスワードは異なりまります。これによりサービス後にパスワードを使い分けることができます。


本アプリでは秘密鍵暗号法式に基づき、キーワードとパスワードの組み合わせから新しいパスワードを生成しています。そのため、生成されたパスワードからキーワードや共通のパスワードを推測することは困難です。また、入力されたパスワードおよび生成されたパスワードの記録は行いません。


なお、キーワードは半角の場合16文字以内、全角の場合8文字以内で、パスワードは半角16文字以内です。生成されるパスワードは数字英大小文字12文字と数字4文字を選択できます。数字4文字はクレジットカードや銀行口座などのパスワードに利用可能です。


■アンドロイダー公認アプリです。
https://androider.jp/official/app/0f09063caf6ffdd2/

■アンドロイダー公認デベロッパーに登録しております。
https://androider.jp/developer/fb108024927aa88a098d2ad1540840a8/

Recent changes:
マッシュルームに対応しました。コピペする必要がなくなります。
User reviews of 記憶ベースのパスワード管理 altPass2
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet