ファッション レディース 流行 診断 2012

ファッション レディース 流行 診断 2012


ファッション レディース 流行 診断 2012

あなたにはこだわりのファッションがあるでしょうか?
ファッションはホンットに難しいですよね。
自分の好みをただ出すだけなら簡単でも、例えばTPOであるとか、流行であるとか、考慮しなければいけない要素がたくさんあるのがファッションです。
特に流行は毎年変わるので、追うのも大変、お金も大変と大変尽くしで困ってしまいますね。
それは面倒だな、と思ってあまりファッションに興味を示さない人もいるかもしれません。
しかし、それは間違いなのです!
日本は世界で一番おしゃれに関心のある国です。
さらに、女性は男性に比べてその興味が高いです。
つまり、日本人女性と言うのは世界一おしゃれに興味を持ち、かつおしゃれに気を使っているのです。
その中で、まったくおしゃれに興味を示さないとどうなってしまうのか…
個性ですませてしまうのがはばかられるほどに悲しい結果になってしまいます。
最低限でもいいからおしゃれについて考える。
これは日本人女性として生まれたからにはまさに宿命ともいえる命題なのです!
そんなわけで、まずはあなたにはどんなファッションが似合うかを診断してみませんか?
日本は世界一のおしゃれ大国なので、ファッション誌に事欠きません。
しかし、たくさんあるのは便利な半面、どれを選ぶのが一番効果的なのかがわかりづらいという欠点もあります。
しかし、このアプリで自分に合うファッションがわかったら…?
このアプリはもちろん無料ですし、10個の簡単な質問に答えるだけで時間もかかりません。

ものは試し、話のネタ変わりにも、ぜひ遊んでみてください!

【アプリ紹介】
行動心理や場面選択に基づいた10個の質問に回答することで、
どんな系統のファッションがあなたに似合うのかを診断してくれるアプリです。
本アプリはあくまでエンタテイメント・アプリですのでお気軽にお楽しみください。
もし普段好んで着ている服装と違う結果が出たのなら、
これを機会に新しいファッションを試してみるのもいいかもしれませんよ!

【ファッション談義のようなもの(初心者向け)】
ファッションを語る上で欠かせないものと言えばやはり流行です。
では、世界における流行の最先端はいったいどこなのでしょう。
やはり、四大コレクションと呼ばれるパリコレクション、ミラノコレクション、ロンドンコレクション、ニューヨークコレクションといった新作発表会が行われる都市がしっくりくるでしょうか。
元々大都市でありおしゃれな人も多かったはずですが、そういった発表会が行われる場所には数多くのブランドのお店が建つものです。
お店があればそれを求める人が集まり、そこに集まる人がおしゃれになっていくというのは当然のことですね。
最近は東京コレクションも四大コレクションの次席的扱いであり、日本の東京も流行の発信地としての側面が強化されています。
渋谷、原宿、銀座、表参道といった街は東京に住んでいなくても、おしゃれな街としてのイメージを持っている人が多いでしょう。
その中でもやはり渋谷・原宿は特に若い女性の流行の発信地といったイメージが強いと思います。
日本はとにかく何もかもが東京に集中しているという国ですが、ファッションに関しても例外ではなく、東京で流行ったものがどんどん伝播していくのが常です。
そのためもちろんファッションブランドの本店も東京に集中しており、その中でも若い女性向けのブランドは渋谷、原宿に集中しています。
ブランドショップはもちろん流行に敏感です。
それは商売だからでもあり、信用だからでもありますが、ふらっとブランドショップに入ってお任せで選んでもらえば流行を外さないコーディネートをしてもらえます。
それもあいまって、やはり流行発信地には人も集まり、人が集まるからブランド側も出店しやすい、という好循環が出来ています。
なので、流行を抑えるのには、渋谷などの流行発信地で道行く人のファッションを観察するというのも効果的です。
他人を見て気づくことは思いのほか多いものです。
それはいい面に対してもですが、客観的に見れるので悪い面に気付くことが出来るということが特に大きいのです。
あの組み合わせは無いな、といったことは自分でしている時には気付きにくいものですが、他人の格好を見ている分には良く分かるものなのです。
人間ウォッチングと言うと響きが悪いかもしれませんが、たくさんのおしゃれさんを見て自分の眼を肥やしていきましょう。

また、日本には四季というものがあります。
穏やかな日差しの春、照りつける太陽の夏、草木色づく秋、身も凍る寒さの冬。
最近は夏と冬が長すぎる気もしますが、そうはいっても明確な四季というものは未だ存在します。
四季がある国は何も日本だけではありませんが、季節のうつろいが明確にわかる国はそれほど多くは無いのも事実です。
それは日本の美しいところであり、誇るべきところでもあるのですが、そのおかげでこれまたファッションに困ると言うのも事実ですね。
年間通じて気候が変わらない国ならまだしも、日本では夏服を冬に着ることは出来ません。
寒くて凍えてしまいます。
春物を夏に着るのもかなり厳しいものがあります。
脱水症状をおこしてしまいますね。
そのため、特に日本では、毎年の流行に加えて四季折々の服装というものが求められるのです。
それもまた難しい話でもあるのですが、秋の紅葉に映えるような服装を探すのも楽しいですし、寒い冬も重ね着をしておしゃれを楽しむには良い季節です。
面倒な事と捉えるか、面白さと捉えるか。
それは人それぞれですが、やはり面白いと感じられればおしゃれも苦になりませんし、上達も早いです。

ファッションについて色々と書いてきましたが、服と言うものはいいものであればやっぱり結構高いものです。
外出するならば、服以外にも靴であったり、カバンであったり、アクセサリーであったりと他にも色々と必要なものが出てきます。
それらを全て流行にのっとり、お気に入りのブランドショップで購入したとしたらお金がいくらあっても足りません。
お金がいくらでもあるような人ならそれでもいいのかもしれません。
羨ましい限りですね…少し脱線しましたが、とにかく、一般的な所得の人、もしくは大学生や高校生くらいでバイト代やお小遣いなどでほしいものを買わないといけない人はそんなにたくさんお金をかけることが出来ません。
そこで、少しでも安く手に入れる方法を考える必要も出てきます。
安く買うのであればユニクロやファッションセンターしまむらといった、低価格な商品を展開している店で探すという手もあります。
全身びっちりブランド物というのもものすごく高くなりますし、ちょっと趣味も悪いので、高いものをワンポイントとして引き立たせるためにもリーズナブルでシンプルなものが売っているお店と言うものは重宝しますね。
しかし、全てを低価格のものでそろえると言うのはやはり危険な考えにもなります。
よほど流行に敏感で、低価格の商品であっても完全に今の流行に合わせられるほどのおしゃれさんならともかく、普通の人はやはり1点は高いもの、他を低価格で補うといった使い方が無難でしょう。

そしてまた、流行を追うだけではないところがファッションの楽しさでもあります。
つまり、自分のこだわりを持つ、ということです。
日本で言うとギャル系とかモード系とかカジュアル系とかありますね。
最近では森ガールや山ガールといった新しいジャンルも生まれたりして、好みは人それぞれ、多種多様です。
自分に似合うと思う、自分が好きだと思うという感性はとても重要なもので、好きなものなら頑張れますし、自分に合ってると思えば愛着もわきます。
その上でも流行自体は意識するのがベストではありますが、ただ単純に流行だけに流されるのではなく、まず自分の色を決める。
その上で流行やTPOなども考慮していけるとさらによい結果になっていくものです。

ファッションというものは考えることも勉強することもたくさんあります。
お金もかかるし興味を持つことから始める必要もあるかもしれません。
しかし、その先には自分への自信や周囲からの好意的な視線といった見返りも確かにあるのです。
もし、あなたが今まではファッションにあまり興味を持っていなかったとしたら、これを機会に勉強を始めてみませんか?
Add to list
Free
63
3.2
User ratings
6
Installs
5,000+
Concerns
0
File size
164 kb
Screenshots
Screenshot of ファッション レディース 流行 診断 2012 Screenshot of ファッション レディース 流行 診断 2012 Screenshot of ファッション レディース 流行 診断 2012
About ファッション レディース 流行 診断 2012
ファッション レディース 流行 診断 2012

あなたにはこだわりのファッションがあるでしょうか?
ファッションはホンットに難しいですよね。
自分の好みをただ出すだけなら簡単でも、例えばTPOであるとか、流行であるとか、考慮しなければいけない要素がたくさんあるのがファッションです。
特に流行は毎年変わるので、追うのも大変、お金も大変と大変尽くしで困ってしまいますね。
それは面倒だな、と思ってあまりファッションに興味を示さない人もいるかもしれません。
しかし、それは間違いなのです!
日本は世界で一番おしゃれに関心のある国です。
さらに、女性は男性に比べてその興味が高いです。
つまり、日本人女性と言うのは世界一おしゃれに興味を持ち、かつおしゃれに気を使っているのです。
その中で、まったくおしゃれに興味を示さないとどうなってしまうのか…
個性ですませてしまうのがはばかられるほどに悲しい結果になってしまいます。
最低限でもいいからおしゃれについて考える。
これは日本人女性として生まれたからにはまさに宿命ともいえる命題なのです!
そんなわけで、まずはあなたにはどんなファッションが似合うかを診断してみませんか?
日本は世界一のおしゃれ大国なので、ファッション誌に事欠きません。
しかし、たくさんあるのは便利な半面、どれを選ぶのが一番効果的なのかがわかりづらいという欠点もあります。
しかし、このアプリで自分に合うファッションがわかったら…?
このアプリはもちろん無料ですし、10個の簡単な質問に答えるだけで時間もかかりません。

ものは試し、話のネタ変わりにも、ぜひ遊んでみてください!

【アプリ紹介】
行動心理や場面選択に基づいた10個の質問に回答することで、
どんな系統のファッションがあなたに似合うのかを診断してくれるアプリです。
本アプリはあくまでエンタテイメント・アプリですのでお気軽にお楽しみください。
もし普段好んで着ている服装と違う結果が出たのなら、
これを機会に新しいファッションを試してみるのもいいかもしれませんよ!

【ファッション談義のようなもの(初心者向け)】
ファッションを語る上で欠かせないものと言えばやはり流行です。
では、世界における流行の最先端はいったいどこなのでしょう。
やはり、四大コレクションと呼ばれるパリコレクション、ミラノコレクション、ロンドンコレクション、ニューヨークコレクションといった新作発表会が行われる都市がしっくりくるでしょうか。
元々大都市でありおしゃれな人も多かったはずですが、そういった発表会が行われる場所には数多くのブランドのお店が建つものです。
お店があればそれを求める人が集まり、そこに集まる人がおしゃれになっていくというのは当然のことですね。
最近は東京コレクションも四大コレクションの次席的扱いであり、日本の東京も流行の発信地としての側面が強化されています。
渋谷、原宿、銀座、表参道といった街は東京に住んでいなくても、おしゃれな街としてのイメージを持っている人が多いでしょう。
その中でもやはり渋谷・原宿は特に若い女性の流行の発信地といったイメージが強いと思います。
日本はとにかく何もかもが東京に集中しているという国ですが、ファッションに関しても例外ではなく、東京で流行ったものがどんどん伝播していくのが常です。
そのためもちろんファッションブランドの本店も東京に集中しており、その中でも若い女性向けのブランドは渋谷、原宿に集中しています。
ブランドショップはもちろん流行に敏感です。
それは商売だからでもあり、信用だからでもありますが、ふらっとブランドショップに入ってお任せで選んでもらえば流行を外さないコーディネートをしてもらえます。
それもあいまって、やはり流行発信地には人も集まり、人が集まるからブランド側も出店しやすい、という好循環が出来ています。
なので、流行を抑えるのには、渋谷などの流行発信地で道行く人のファッションを観察するというのも効果的です。
他人を見て気づくことは思いのほか多いものです。
それはいい面に対してもですが、客観的に見れるので悪い面に気付くことが出来るということが特に大きいのです。
あの組み合わせは無いな、といったことは自分でしている時には気付きにくいものですが、他人の格好を見ている分には良く分かるものなのです。
人間ウォッチングと言うと響きが悪いかもしれませんが、たくさんのおしゃれさんを見て自分の眼を肥やしていきましょう。

また、日本には四季というものがあります。
穏やかな日差しの春、照りつける太陽の夏、草木色づく秋、身も凍る寒さの冬。
最近は夏と冬が長すぎる気もしますが、そうはいっても明確な四季というものは未だ存在します。
四季がある国は何も日本だけではありませんが、季節のうつろいが明確にわかる国はそれほど多くは無いのも事実です。
それは日本の美しいところであり、誇るべきところでもあるのですが、そのおかげでこれまたファッションに困ると言うのも事実ですね。
年間通じて気候が変わらない国ならまだしも、日本では夏服を冬に着ることは出来ません。
寒くて凍えてしまいます。
春物を夏に着るのもかなり厳しいものがあります。
脱水症状をおこしてしまいますね。
そのため、特に日本では、毎年の流行に加えて四季折々の服装というものが求められるのです。
それもまた難しい話でもあるのですが、秋の紅葉に映えるような服装を探すのも楽しいですし、寒い冬も重ね着をしておしゃれを楽しむには良い季節です。
面倒な事と捉えるか、面白さと捉えるか。
それは人それぞれですが、やはり面白いと感じられればおしゃれも苦になりませんし、上達も早いです。

ファッションについて色々と書いてきましたが、服と言うものはいいものであればやっぱり結構高いものです。
外出するならば、服以外にも靴であったり、カバンであったり、アクセサリーであったりと他にも色々と必要なものが出てきます。
それらを全て流行にのっとり、お気に入りのブランドショップで購入したとしたらお金がいくらあっても足りません。
お金がいくらでもあるような人ならそれでもいいのかもしれません。
羨ましい限りですね…少し脱線しましたが、とにかく、一般的な所得の人、もしくは大学生や高校生くらいでバイト代やお小遣いなどでほしいものを買わないといけない人はそんなにたくさんお金をかけることが出来ません。
そこで、少しでも安く手に入れる方法を考える必要も出てきます。
安く買うのであればユニクロやファッションセンターしまむらといった、低価格な商品を展開している店で探すという手もあります。
全身びっちりブランド物というのもものすごく高くなりますし、ちょっと趣味も悪いので、高いものをワンポイントとして引き立たせるためにもリーズナブルでシンプルなものが売っているお店と言うものは重宝しますね。
しかし、全てを低価格のものでそろえると言うのはやはり危険な考えにもなります。
よほど流行に敏感で、低価格の商品であっても完全に今の流行に合わせられるほどのおしゃれさんならともかく、普通の人はやはり1点は高いもの、他を低価格で補うといった使い方が無難でしょう。

そしてまた、流行を追うだけではないところがファッションの楽しさでもあります。
つまり、自分のこだわりを持つ、ということです。
日本で言うとギャル系とかモード系とかカジュアル系とかありますね。
最近では森ガールや山ガールといった新しいジャンルも生まれたりして、好みは人それぞれ、多種多様です。
自分に似合うと思う、自分が好きだと思うという感性はとても重要なもので、好きなものなら頑張れますし、自分に合ってると思えば愛着もわきます。
その上でも流行自体は意識するのがベストではありますが、ただ単純に流行だけに流されるのではなく、まず自分の色を決める。
その上で流行やTPOなども考慮していけるとさらによい結果になっていくものです。

ファッションというものは考えることも勉強することもたくさんあります。
お金もかかるし興味を持つことから始める必要もあるかもしれません。
しかし、その先には自分への自信や周囲からの好意的な視線といった見返りも確かにあるのです。
もし、あなたが今まではファッションにあまり興味を持っていなかったとしたら、これを機会に勉強を始めてみませんか?
User reviews of ファッション レディース 流行 診断 2012
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet