ワードウルフ

ワードウルフ


全員に与えられる「ワード」、みんなに同じ「ワード」が与えられる中、一人だけ少し違った「ワード」を与えられた人がいます。
その人を見事探し当てるか、それとも見つからずに逃げ切るか・・・。
このゲームは、一台の端末を使って3〜12人で遊ぶことのできるコミュニケーションゲームです。

ゲームでは、プレイヤーは多数派と少数派に別れ、
多数派は、少数派を見つけ出せば勝利することができます。
少数派は多数派に見つからなければ勝利することができます。

ゲームは以下の順序で行われます。
0.プレイヤー人数選択
1.お題振り分けフェイズ
2.議論フェイズ
3.投票フェイズ
4.お題発表フェイズ

0.プレイヤー人数選択
ゲームをプレイする人数を選択します。
ゲームを行うには、最低でも
三人のプレイヤーが必要です。
昼休みや飲み会中など、
タイミングを見て誘ってみましょう。

1.お題振り分けフェイズ
はじめに全員にお題が与えられます。
例えば、「みかん」という
お題が与えられたとしましょう。
しかし、この中で一人だけ、
同じカテゴリだけど少し
違ったお題が配られます。
ここでは、「レモン」という
お題が与えられたとしましょう。
与えられたお題は、下のようになります。

プレイヤー1:みかん
プレイヤー2:レモン
プレイヤー3:みかん
プレイヤー4:みかん

みかんが与えられた
プレイヤーを多数派、
レモンを与えられた
プレイヤーは少数派となります。
プレイヤーが7人以上の場合、
少数派は2名となります。
この場合、少数派のうち、
どちらか一方でも見つければ
多数派の勝ちとなります。

2.議論フェイズ
お題が与えられた後に、
全員で5分間の議論を行い、
誰が少数派であるかを推理します。
ここで気を付けないといけないのは、
この時点では、自分に与えられた
お題が多数派であるか、
少数派であるかが誰にも分からない、
ということです。

3.投票フェイズ
5分間の議論が終わった時点で、
指差し投票を行います。
「せーの!」の掛け声で同時に
少数派だと思われるプレイヤーに
指を差しましょう。
ここで、最も多く指を差された人を
最多得票者と呼びます。
最多得票者が複数いた場合、
追加で1分間の議論を行い、
再度投票を行います。
(ここでの投票先は、
 前回の最多得票者でなくとも構いません)
最多得票者が一人に決まった場合は、
お題発表フェイズに移ります。

4.お題発表フェイズ
「せーの!」の掛け声で
全員同時に自分に与えられた
お題を読み上げます。
結果表示ボタンを押すことで、
各プレイヤーに与えられた
お題を見ることができます。
最多得票者が少数派の
プレイヤーであった場合、
多数派のプレイヤーの勝利です。
勝利を分かち合いましょう。
最多得票者が多数派の
プレイヤーであった場合、
少数派のプレイヤーの勝利です。
高らかに勝利を宣言しましょう。
はじめからボタンを押すことで
人数選択画面に戻ることができます。

プレイにおける注意点
Qお題のことをどこまで喋っていいの?
A特に制限はありません。
しかし、あまり明確なことを
言ってしまうと少数派にバレてしまい
潜伏されたり、自分が少数派であることが
バレてしまうことがあります。
発言には細心の注意を払いましょう。
例:
(みかんを与えられたプレイヤー)
「甘いよね」
「うん」
「うん」
(レモンを与えられたプレイヤー)
「う、うん(俺が少数派か!)」
など。
Add to list
Free
77
3.9
User ratings
8
Installs
100+
Concerns
0
File size
9049 kb
Screenshots
Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ Screenshot of ワードウルフ

About ワードウルフ
全員に与えられる「ワード」、みんなに同じ「ワード」が与えられる中、一人だけ少し違った「ワード」を与えられた人がいます。
その人を見事探し当てるか、それとも見つからずに逃げ切るか・・・。
このゲームは、一台の端末を使って3〜12人で遊ぶことのできるコミュニケーションゲームです。

ゲームでは、プレイヤーは多数派と少数派に別れ、
多数派は、少数派を見つけ出せば勝利することができます。
少数派は多数派に見つからなければ勝利することができます。

ゲームは以下の順序で行われます。
0.プレイヤー人数選択
1.お題振り分けフェイズ
2.議論フェイズ
3.投票フェイズ
4.お題発表フェイズ

0.プレイヤー人数選択
ゲームをプレイする人数を選択します。
ゲームを行うには、最低でも
三人のプレイヤーが必要です。
昼休みや飲み会中など、
タイミングを見て誘ってみましょう。

1.お題振り分けフェイズ
はじめに全員にお題が与えられます。
例えば、「みかん」という
お題が与えられたとしましょう。
しかし、この中で一人だけ、
同じカテゴリだけど少し
違ったお題が配られます。
ここでは、「レモン」という
お題が与えられたとしましょう。
与えられたお題は、下のようになります。

プレイヤー1:みかん
プレイヤー2:レモン
プレイヤー3:みかん
プレイヤー4:みかん

みかんが与えられた
プレイヤーを多数派、
レモンを与えられた
プレイヤーは少数派となります。
プレイヤーが7人以上の場合、
少数派は2名となります。
この場合、少数派のうち、
どちらか一方でも見つければ
多数派の勝ちとなります。

2.議論フェイズ
お題が与えられた後に、
全員で5分間の議論を行い、
誰が少数派であるかを推理します。
ここで気を付けないといけないのは、
この時点では、自分に与えられた
お題が多数派であるか、
少数派であるかが誰にも分からない、
ということです。

3.投票フェイズ
5分間の議論が終わった時点で、
指差し投票を行います。
「せーの!」の掛け声で同時に
少数派だと思われるプレイヤーに
指を差しましょう。
ここで、最も多く指を差された人を
最多得票者と呼びます。
最多得票者が複数いた場合、
追加で1分間の議論を行い、
再度投票を行います。
(ここでの投票先は、
 前回の最多得票者でなくとも構いません)
最多得票者が一人に決まった場合は、
お題発表フェイズに移ります。

4.お題発表フェイズ
「せーの!」の掛け声で
全員同時に自分に与えられた
お題を読み上げます。
結果表示ボタンを押すことで、
各プレイヤーに与えられた
お題を見ることができます。
最多得票者が少数派の
プレイヤーであった場合、
多数派のプレイヤーの勝利です。
勝利を分かち合いましょう。
最多得票者が多数派の
プレイヤーであった場合、
少数派のプレイヤーの勝利です。
高らかに勝利を宣言しましょう。
はじめからボタンを押すことで
人数選択画面に戻ることができます。

プレイにおける注意点
Qお題のことをどこまで喋っていいの?
A特に制限はありません。
しかし、あまり明確なことを
言ってしまうと少数派にバレてしまい
潜伏されたり、自分が少数派であることが
バレてしまうことがあります。
発言には細心の注意を払いましょう。
例:
(みかんを与えられたプレイヤー)
「甘いよね」
「うん」
「うん」
(レモンを与えられたプレイヤー)
「う、うん(俺が少数派か!)」
など。
User reviews of ワードウルフ
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet