口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏)

口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏)


「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、口説き方を知ろうとしているうちは、モテない。
口説かれたいと思っている女性はいないのだ。
女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。
モテる男の「魔法をかける方法」とは?


-----------------------
口説き方を知ろうとしているうちは
モテない
-----------------------

「口説き方を教えてください」という相談がよくあります。
それを聞いているうちは、モテないのです。

その人の頭の中にある勘違いは、男は女性を口説くことができるという思い込みです。
小娘ならまだしも、大人のいい女を口説くことは、不可能です。
小娘も、実は口説いているのではなく、丸め込んでいるだけです。
大人が子どもを言いくるめているのと同じです。
いい女を「口説いた」と勘違いしているのは、口説く前からすでにOKだったのです。

いい女に関しては、口説くことは不可能です。
その前提を踏みはずしてはいけません。
口説き方を聞いても、意味がないのです。

口説かなくても、魅力のある男になることです。
今モテなくても、将来、5年10年たってモテるようになることのほうが、もっと大切です。
口説き方を覚えることに労力・時間・お金を費やすと、男を磨く時間がおろそかになります。
口説き方を一生懸命追求している人は、結局はいつまでたってもモテないのです。

口説かれたいと思っている女性はいません。
女性が男性にしてほしいのは、魔法をかけてもらうことです。
口説く努力と、魔法をかける努力は、根本的に違うのです。
魔法のかけ方を覚えて、大切な人に、魔法をかけてあげましょう。


-----------------------
目次
-----------------------

『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』(中谷彰宏:著)

1 口説き方より、魔法を覚えよう。
2 「口説く」という発想を捨てよう。
3 カマかけに、乗らない。
4 比較の戦いから抜け出そう。
5 ムリにパターンにはめようとしない。
6 「君は変わった」と言わない。
7 お手軽に、走らない。
8 パーティーに行くよりも、1冊の本を読もう。
9 いつも大勢で群れない。
10 大勢にモテようとしない。
11 同性の大勢と、動かない。
12 トップの人と、同じくらい勉強しよう。
13 上すべりした話をしない。
14 ムリに話を合わせない。
15 八方美人を、卒業しよう。
16 自分を好きかどうか、相手に聞かない。
17 おばあちゃんにモテよう。
18 安心を、与えよう。
19 段階を、飛ばそう。
20 合わないものをガマンして合わせない。
21 「横柄になっていること」に気づこう。
22 招待状を忘れても、マナーを忘れない。
23 相手への敬意を服装であらわそう。
24 いつでもキチンとしたところに入れる服装をしよう。
25 ドアマンに、愛されよう。
26 レストランでは、女性を先に通そう。
27 お店の人よりも、オシャレな格好をしよう。
28 スーツよりも、シャツをオーダーメイドしよう。
29 見えないところに、逃げ込まない。
30 暑そうな顔をしない。
31 口説き落とそうとしない。
32 ルックスや年齢のせいにしない。
33 相手を、フェロモンで選ぼう。
34 運命を、信じよう。
35 仕事に打ち込むことで、フェロモンを出そう。
36 モノやお金で、口説こうとしない。
37 気持ちを、お金で買おうとしない。
38 上から目線、下から目線をやめよう。
39 まわりの人すべてを、リスペクトしよう。
40 あせらず、補欠の1番にいよう。
41 相手の立場を、よくしてあげよう。
42 高価なアクセサリーより、いいペンを持とう。
43 女性を、主役にしよう。
44 2人きりばかりで会おうとしない。
45 最後にもう1つ、何かしよう。
46 「紹介して、紹介して」を言わない。
47 運命の人を、紹介で探さない。
48 パーティーに出ない。
49 忙しぶらない。
50 ひとりぼっちに、なってみよう。
51 自分が主役のパーティーをしない。
52 相手の事前情報ばかり求めない。
53 「もっと話さないとわからない」と言う人とはつきあわない。
54 外側の壁は低く、内側の壁は高くしておこう。
55 「運命の人」を探すのに、ガツガツしない。


-----------------------
著者プロフィール
-----------------------

中谷彰宏(なかたに・あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。


-----------------------
発行
-----------------------

株式会社 学研パブリッシング
〒141-8510
東京都品川区西五反田2-11-8
http://gakken-publishing.co.jp/


-----------------------
電子書籍「モテ男子」シリーズ
-----------------------

『ワルの「モテしぐさ」 口説かずオトせる最強の心理学!』
内藤誼人:著

カリスマ心理学者直伝の「しぐさ」テクニック約40で、今すぐ口説かず女をオトせる。“草食”にもなれない“植物男子”達よ、この甘~い蜜で蝶々を誘え!

『「頼れる男」は女が惹かれるオーラがある!』
潮凪洋介:著

心の奥に眠る「強い自分」を呼び覚まし、自信に満ち溢れた新しいあなたをつくる「頼れるオーラ」の作り方を伝授!

『強引に、優しく。』
中谷彰宏:著

いい女ほど、強引な男が好きだ。「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは?


『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』
中谷彰宏:著

「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。モテる男の「魔法をかける方法」とは?

くわしくはこちらをチェック
http://ebook.gakken.jp/gpl/motedanshi/


-----------------------
Add to list
$10.26
0
--
User ratings
0
Installs
50+
Concerns
0
File size
6249 kb
Screenshots
Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏) Screenshot of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏)
About 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏)
「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、口説き方を知ろうとしているうちは、モテない。
口説かれたいと思っている女性はいないのだ。
女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。
モテる男の「魔法をかける方法」とは?


-----------------------
口説き方を知ろうとしているうちは
モテない
-----------------------

「口説き方を教えてください」という相談がよくあります。
それを聞いているうちは、モテないのです。

その人の頭の中にある勘違いは、男は女性を口説くことができるという思い込みです。
小娘ならまだしも、大人のいい女を口説くことは、不可能です。
小娘も、実は口説いているのではなく、丸め込んでいるだけです。
大人が子どもを言いくるめているのと同じです。
いい女を「口説いた」と勘違いしているのは、口説く前からすでにOKだったのです。

いい女に関しては、口説くことは不可能です。
その前提を踏みはずしてはいけません。
口説き方を聞いても、意味がないのです。

口説かなくても、魅力のある男になることです。
今モテなくても、将来、5年10年たってモテるようになることのほうが、もっと大切です。
口説き方を覚えることに労力・時間・お金を費やすと、男を磨く時間がおろそかになります。
口説き方を一生懸命追求している人は、結局はいつまでたってもモテないのです。

口説かれたいと思っている女性はいません。
女性が男性にしてほしいのは、魔法をかけてもらうことです。
口説く努力と、魔法をかける努力は、根本的に違うのです。
魔法のかけ方を覚えて、大切な人に、魔法をかけてあげましょう。


-----------------------
目次
-----------------------

『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』(中谷彰宏:著)

1 口説き方より、魔法を覚えよう。
2 「口説く」という発想を捨てよう。
3 カマかけに、乗らない。
4 比較の戦いから抜け出そう。
5 ムリにパターンにはめようとしない。
6 「君は変わった」と言わない。
7 お手軽に、走らない。
8 パーティーに行くよりも、1冊の本を読もう。
9 いつも大勢で群れない。
10 大勢にモテようとしない。
11 同性の大勢と、動かない。
12 トップの人と、同じくらい勉強しよう。
13 上すべりした話をしない。
14 ムリに話を合わせない。
15 八方美人を、卒業しよう。
16 自分を好きかどうか、相手に聞かない。
17 おばあちゃんにモテよう。
18 安心を、与えよう。
19 段階を、飛ばそう。
20 合わないものをガマンして合わせない。
21 「横柄になっていること」に気づこう。
22 招待状を忘れても、マナーを忘れない。
23 相手への敬意を服装であらわそう。
24 いつでもキチンとしたところに入れる服装をしよう。
25 ドアマンに、愛されよう。
26 レストランでは、女性を先に通そう。
27 お店の人よりも、オシャレな格好をしよう。
28 スーツよりも、シャツをオーダーメイドしよう。
29 見えないところに、逃げ込まない。
30 暑そうな顔をしない。
31 口説き落とそうとしない。
32 ルックスや年齢のせいにしない。
33 相手を、フェロモンで選ぼう。
34 運命を、信じよう。
35 仕事に打ち込むことで、フェロモンを出そう。
36 モノやお金で、口説こうとしない。
37 気持ちを、お金で買おうとしない。
38 上から目線、下から目線をやめよう。
39 まわりの人すべてを、リスペクトしよう。
40 あせらず、補欠の1番にいよう。
41 相手の立場を、よくしてあげよう。
42 高価なアクセサリーより、いいペンを持とう。
43 女性を、主役にしよう。
44 2人きりばかりで会おうとしない。
45 最後にもう1つ、何かしよう。
46 「紹介して、紹介して」を言わない。
47 運命の人を、紹介で探さない。
48 パーティーに出ない。
49 忙しぶらない。
50 ひとりぼっちに、なってみよう。
51 自分が主役のパーティーをしない。
52 相手の事前情報ばかり求めない。
53 「もっと話さないとわからない」と言う人とはつきあわない。
54 外側の壁は低く、内側の壁は高くしておこう。
55 「運命の人」を探すのに、ガツガツしない。


-----------------------
著者プロフィール
-----------------------

中谷彰宏(なかたに・あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。


-----------------------
発行
-----------------------

株式会社 学研パブリッシング
〒141-8510
東京都品川区西五反田2-11-8
http://gakken-publishing.co.jp/


-----------------------
電子書籍「モテ男子」シリーズ
-----------------------

『ワルの「モテしぐさ」 口説かずオトせる最強の心理学!』
内藤誼人:著

カリスマ心理学者直伝の「しぐさ」テクニック約40で、今すぐ口説かず女をオトせる。“草食”にもなれない“植物男子”達よ、この甘~い蜜で蝶々を誘え!

『「頼れる男」は女が惹かれるオーラがある!』
潮凪洋介:著

心の奥に眠る「強い自分」を呼び覚まし、自信に満ち溢れた新しいあなたをつくる「頼れるオーラ」の作り方を伝授!

『強引に、優しく。』
中谷彰宏:著

いい女ほど、強引な男が好きだ。「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは?


『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』
中谷彰宏:著

「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。モテる男の「魔法をかける方法」とは?

くわしくはこちらをチェック
http://ebook.gakken.jp/gpl/motedanshi/


-----------------------

User reviews of 口説きません、魔法をかけるだけ。(中谷彰宏)
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet