小説を読もう!Viewer

小説を読もう!Viewer


このアプリは「小説を読もう!」のViewerです。無料で携帯小説を読みたい方にお勧めです。

小説を読んでいて、次のページがなかなか表示されなくてイライラしたことはありませんか?
このアプリでは、作品をまとめてダウンロードして、オフラインでも快適に読むことができます。
また、作品が更新されたかどうかも一括でチェックすることが可能です。使い方もとても簡単です。
さらにオートでしおりが保存されるため、続きから読むのもとても簡単です。

その他にも、しおりバックアップ機能、文字サイズ変更、文字色反転機能、余白設定機能があり、より快適に読むことができます。

【使用方法】
・作品のダウンロード
「作品検索」ボタンを押下すると携帯小説サイトを開きます。
ダウンロードしたい作品の目次のページで「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

・作品の閲覧
「作品閲覧」ボタンをクリックしてください。

・指定したところまで既読にする。
目次の画面で指定したい話を長押ししてください。

・作品のページに飛ぶ。強制的に再取得する。
作品の一覧の画面で作品を長押ししてください。

・ページの移動
メニューまたはフリック(スワイプ)操作で次ページ、前ページへ移動できます。
(フリック操作はデフォルトでは無効になっていますので設定画面で変更してください。)

・しおりについて
メニューのしおりを選択すると、作品ごとに最後に表示していたページの最後に表示していた位置に移動します。
しおりは、アプリを閉じた時、画面がOFFになった時、目次ページに遷移した時に自動で設定されます。

 
※端末を変更する場合のデータ移行(サポート対象外となります。)
目次データ、小説データはSDカード内のsp.nvというフォルダ保存されていますので、
新しい端末で同じSDカードを使用すればデータは自動的に読み込まれます。
新しいSDカードを使用する場合はそのフォルダをコピーしてください。

背景色、文字サイズ、余白サイズなどの設定は移行されませんので再度設定してください。

Recent changes:
・800話以上の作品がダウンロードできない問題に対応しました。
---
・一括で既読にする機能を追加しました。既読にしたい話を長押ししてください。
そこまですべての話が既読になります。
・作品を長押しすると、その作品のページに飛ぶか、強制的に作品の再取得ができます。
--
しおりは自動バックアップと手動バックアップがあります。
自動バックアップは、直前のデータを自動で保存します。
手動バックアップは、メニューからバックアップを選択した時に保存します。
しおりが消えた場合は、メニューのリストアを選択してください。
--

問題が発生した場合はメールでお願いします。
[email protected]
Add to list
Free
77
3.9
User ratings
86
Installs
5,000+
Concerns
0
File size
481 kb
Screenshots
Screenshot of 小説を読もう!Viewer Screenshot of 小説を読もう!Viewer Screenshot of 小説を読もう!Viewer Screenshot of 小説を読もう!Viewer Screenshot of 小説を読もう!Viewer Screenshot of 小説を読もう!Viewer

About 小説を読もう!Viewer
このアプリは「小説を読もう!」のViewerです。無料で携帯小説を読みたい方にお勧めです。

小説を読んでいて、次のページがなかなか表示されなくてイライラしたことはありませんか?
このアプリでは、作品をまとめてダウンロードして、オフラインでも快適に読むことができます。
また、作品が更新されたかどうかも一括でチェックすることが可能です。使い方もとても簡単です。
さらにオートでしおりが保存されるため、続きから読むのもとても簡単です。

その他にも、しおりバックアップ機能、文字サイズ変更、文字色反転機能、余白設定機能があり、より快適に読むことができます。

【使用方法】
・作品のダウンロード
「作品検索」ボタンを押下すると携帯小説サイトを開きます。
ダウンロードしたい作品の目次のページで「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

・作品の閲覧
「作品閲覧」ボタンをクリックしてください。

・指定したところまで既読にする。
目次の画面で指定したい話を長押ししてください。

・作品のページに飛ぶ。強制的に再取得する。
作品の一覧の画面で作品を長押ししてください。

・ページの移動
メニューまたはフリック(スワイプ)操作で次ページ、前ページへ移動できます。
(フリック操作はデフォルトでは無効になっていますので設定画面で変更してください。)

・しおりについて
メニューのしおりを選択すると、作品ごとに最後に表示していたページの最後に表示していた位置に移動します。
しおりは、アプリを閉じた時、画面がOFFになった時、目次ページに遷移した時に自動で設定されます。

 
※端末を変更する場合のデータ移行(サポート対象外となります。)
目次データ、小説データはSDカード内のsp.nvというフォルダ保存されていますので、
新しい端末で同じSDカードを使用すればデータは自動的に読み込まれます。
新しいSDカードを使用する場合はそのフォルダをコピーしてください。

背景色、文字サイズ、余白サイズなどの設定は移行されませんので再度設定してください。

Recent changes:
・800話以上の作品がダウンロードできない問題に対応しました。
---
・一括で既読にする機能を追加しました。既読にしたい話を長押ししてください。
そこまですべての話が既読になります。
・作品を長押しすると、その作品のページに飛ぶか、強制的に作品の再取得ができます。
--
しおりは自動バックアップと手動バックアップがあります。
自動バックアップは、直前のデータを自動で保存します。
手動バックアップは、メニューからバックアップを選択した時に保存します。
しおりが消えた場合は、メニューのリストアを選択してください。
--

問題が発生した場合はメールでお願いします。
[email protected]
User reviews of 小説を読もう!Viewer
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet