強引に、優しく。(中谷彰宏)

強引に、優しく。(中谷彰宏)


いい女ほど、強引な男が好きだ。
強引にすると、平手打ちをされるリスクが伴う。
それでも誘う男に、いい女は、優しさを感じるのだ。
「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。
デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは!?


-----------------------
恋人と、スポンサーは
最初からまったく別部門
-----------------------

男性と女性とで、恋愛に対する意識のズレがあるのです。
男の勘違いは、すさまじいものです。
その勘違いを直すだけで、モテるようになります。

女性は、
・プレゼントやおこづかいをもらうためのスポンサーコース
・恋人コース
の2系列を持っています。

最初に男性と出会った瞬間から、「この人は恋人コース」「この人はスポンサーコース」ときっちり分けているのです。
男性は、女性にプレゼントしてあげたり、おこづかいをあげたり、ごちそうしたりして、スポンサーコースでがんばろうとします。
ところが、スポンサーコースの人が、経済的な援助をしたとしても、いつか出世して恋人コースに昇格することはないのです。
夢も希望もありません。

でも、逆に言えば、こんなに夢と希望のあることはありません。
素敵な女性がいると、「きっとスポンサーがいるに違いない」と考えて、そこから踏み込めない男性がいます。
そんなことで諦(あきら)める必要はまったくありません。
女性は必ず恋人を探しています。

いい女が求めるのは、「強引に、優しく」です。
「どうする? 君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断です。

「強引に、優しく」とは、次の3つです。
・AかBか、選択肢を提案する
・女性に、選択権を与える
・おススメを聞かれたら、即答できる

「Aも、Bも、イマイチだと断られたら、どうするんですか?」

その時は、にっこり笑って「CかDはどう?」と、無限に選択肢を出し続けるのです。
今まで、モテなかったのは、恋人コースの人が知っている「強引で、優しい愛し方」を知らなかっただけなのです。

さあ、「強引で、優しい愛し方」を知って、恋人コースに車線変更しましょう。


-----------------------
目次
-----------------------

『強引に、優しく。』(中谷彰宏:著 )

1 スポンサーではなく、恋人としてエントリーしよう。
2 ジタバタを、見せない。
3 ヤキモチを、やかない。
4 緩い女性を相手にしない。
5 愛情をヤキモチで、表現しない。
6 「交換不可能な存在」になる。
7 つきあってから、口説こう。
8 出会いを、あせらない。
9 よけいなことをしない。
10 「堂々とした生き方」をしよう。
11 選ぶより、選ばれよう。
12 女性を守りながら、成長させよう。
13 大きさより、深さで勝負しよう。
14 経済より、文化で勝負しよう。
15 記念日に、1人でいよう。
16 数で、勝負しない。
17 3人と1回ずつより、1人と3回行こう。
18 女性より男性に、気を使おう。
19 恋愛より仕事で、勝負しよう。
20 女性よりお店の人に、優しくしよう。
21 徹底的に、言いわけを聞いてあげよう。
22 ソフトでも、直接的に誘おう。
23 女性を、尊敬しよう。
24 持続力で、勝負しよう。
25 イッたあとに、優しくしよう。
26 いいところだけを、見せようとしない。
27 その場の空気に、なじもう。
28 エッチよりも、恋愛を大切にしよう。
29 リスクを取って、好きになろう。
30 「離れられないもの」をつくろう。
31 恋人がモテることを喜ぼう。
32 あらゆるところを、修業の場にしよう。
33 ほかの男と、同じ話題になっていることに気づこう。
34 エッチをすることより、モテることを目指そう。
35 だまされることを、楽しもう。
36 「長所と短所のギャップ」を見せよう。
37 女性のオーダーは、男性が伝えよう。
38 「モテない時代」を持とう。
39 対象ではない女性にこそ、優しくしよう。
40 好きな女性がいないところでこそ、カッコよくいよう。
41 ふられても、へこまない。
42 ウソに、感謝しよう。
43 女性が言わないことを、根掘り葉掘り聞かない。
44 ウソや隠し事込みで、好きになろう。
45 いい時も悪い時も、好きになろう。
46 女性が間違っている時も、味方しよう。
47 売られたケンカを、買わない。
48 はぐれた時に、イライラしない。
49 浮気をしたくなくなるまで、モテよう。
50 「まわりくどい言い方」をしない。
51 「彼がいるのは、当たり前」という前提で誘おう。
52 クールに、優しくしよう。
53 「何をしたいのかわからない」と言われない。
54 大事な時に、目をそらさない。
55 毎日、相手の誕生日のつもりでつきあおう。


-----------------------
著者プロフィール
-----------------------

中谷彰宏(なかたに・あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。


-----------------------
発行
-----------------------

株式会社 学研パブリッシング
〒141-8510
東京都品川区西五反田2-11-8
http://gakken-publishing.co.jp/


-----------------------
電子書籍「モテ男子」シリーズ
-----------------------

『ワルの「モテしぐさ」 口説かずオトせる最強の心理学!』
内藤誼人:著

カリスマ心理学者直伝の「しぐさ」テクニック約40で、今すぐ口説かず女をオトせる。“草食”にもなれない“植物男子”達よ、この甘~い蜜で蝶々を誘え!

『「頼れる男」は女が惹かれるオーラがある!』
潮凪洋介:著

心の奥に眠る「強い自分」を呼び覚まし、自信に満ち溢れた新しいあなたをつくる「頼れるオーラ」の作り方を伝授!

『強引に、優しく。』
中谷彰宏:著

いい女ほど、強引な男が好きだ。「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは?


『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』
中谷彰宏:著

「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。モテる男の「魔法をかける方法」とは?

くわしくはこちらをチェック
http://ebook.gakken.jp/gpl/motedanshi/


-----------------------
Add to list
$10.26
0
--
User ratings
0
Installs
10+
Concerns
0
File size
7685 kb
Screenshots
Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏) Screenshot of 強引に、優しく。(中谷彰宏)

About 強引に、優しく。(中谷彰宏)
いい女ほど、強引な男が好きだ。
強引にすると、平手打ちをされるリスクが伴う。
それでも誘う男に、いい女は、優しさを感じるのだ。
「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。
デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは!?


-----------------------
恋人と、スポンサーは
最初からまったく別部門
-----------------------

男性と女性とで、恋愛に対する意識のズレがあるのです。
男の勘違いは、すさまじいものです。
その勘違いを直すだけで、モテるようになります。

女性は、
・プレゼントやおこづかいをもらうためのスポンサーコース
・恋人コース
の2系列を持っています。

最初に男性と出会った瞬間から、「この人は恋人コース」「この人はスポンサーコース」ときっちり分けているのです。
男性は、女性にプレゼントしてあげたり、おこづかいをあげたり、ごちそうしたりして、スポンサーコースでがんばろうとします。
ところが、スポンサーコースの人が、経済的な援助をしたとしても、いつか出世して恋人コースに昇格することはないのです。
夢も希望もありません。

でも、逆に言えば、こんなに夢と希望のあることはありません。
素敵な女性がいると、「きっとスポンサーがいるに違いない」と考えて、そこから踏み込めない男性がいます。
そんなことで諦(あきら)める必要はまったくありません。
女性は必ず恋人を探しています。

いい女が求めるのは、「強引に、優しく」です。
「どうする? 君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断です。

「強引に、優しく」とは、次の3つです。
・AかBか、選択肢を提案する
・女性に、選択権を与える
・おススメを聞かれたら、即答できる

「Aも、Bも、イマイチだと断られたら、どうするんですか?」

その時は、にっこり笑って「CかDはどう?」と、無限に選択肢を出し続けるのです。
今まで、モテなかったのは、恋人コースの人が知っている「強引で、優しい愛し方」を知らなかっただけなのです。

さあ、「強引で、優しい愛し方」を知って、恋人コースに車線変更しましょう。


-----------------------
目次
-----------------------

『強引に、優しく。』(中谷彰宏:著 )

1 スポンサーではなく、恋人としてエントリーしよう。
2 ジタバタを、見せない。
3 ヤキモチを、やかない。
4 緩い女性を相手にしない。
5 愛情をヤキモチで、表現しない。
6 「交換不可能な存在」になる。
7 つきあってから、口説こう。
8 出会いを、あせらない。
9 よけいなことをしない。
10 「堂々とした生き方」をしよう。
11 選ぶより、選ばれよう。
12 女性を守りながら、成長させよう。
13 大きさより、深さで勝負しよう。
14 経済より、文化で勝負しよう。
15 記念日に、1人でいよう。
16 数で、勝負しない。
17 3人と1回ずつより、1人と3回行こう。
18 女性より男性に、気を使おう。
19 恋愛より仕事で、勝負しよう。
20 女性よりお店の人に、優しくしよう。
21 徹底的に、言いわけを聞いてあげよう。
22 ソフトでも、直接的に誘おう。
23 女性を、尊敬しよう。
24 持続力で、勝負しよう。
25 イッたあとに、優しくしよう。
26 いいところだけを、見せようとしない。
27 その場の空気に、なじもう。
28 エッチよりも、恋愛を大切にしよう。
29 リスクを取って、好きになろう。
30 「離れられないもの」をつくろう。
31 恋人がモテることを喜ぼう。
32 あらゆるところを、修業の場にしよう。
33 ほかの男と、同じ話題になっていることに気づこう。
34 エッチをすることより、モテることを目指そう。
35 だまされることを、楽しもう。
36 「長所と短所のギャップ」を見せよう。
37 女性のオーダーは、男性が伝えよう。
38 「モテない時代」を持とう。
39 対象ではない女性にこそ、優しくしよう。
40 好きな女性がいないところでこそ、カッコよくいよう。
41 ふられても、へこまない。
42 ウソに、感謝しよう。
43 女性が言わないことを、根掘り葉掘り聞かない。
44 ウソや隠し事込みで、好きになろう。
45 いい時も悪い時も、好きになろう。
46 女性が間違っている時も、味方しよう。
47 売られたケンカを、買わない。
48 はぐれた時に、イライラしない。
49 浮気をしたくなくなるまで、モテよう。
50 「まわりくどい言い方」をしない。
51 「彼がいるのは、当たり前」という前提で誘おう。
52 クールに、優しくしよう。
53 「何をしたいのかわからない」と言われない。
54 大事な時に、目をそらさない。
55 毎日、相手の誕生日のつもりでつきあおう。


-----------------------
著者プロフィール
-----------------------

中谷彰宏(なかたに・あきひろ)

1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている。


-----------------------
発行
-----------------------

株式会社 学研パブリッシング
〒141-8510
東京都品川区西五反田2-11-8
http://gakken-publishing.co.jp/


-----------------------
電子書籍「モテ男子」シリーズ
-----------------------

『ワルの「モテしぐさ」 口説かずオトせる最強の心理学!』
内藤誼人:著

カリスマ心理学者直伝の「しぐさ」テクニック約40で、今すぐ口説かず女をオトせる。“草食”にもなれない“植物男子”達よ、この甘~い蜜で蝶々を誘え!

『「頼れる男」は女が惹かれるオーラがある!』
潮凪洋介:著

心の奥に眠る「強い自分」を呼び覚まし、自信に満ち溢れた新しいあなたをつくる「頼れるオーラ」の作り方を伝授!

『強引に、優しく。』
中谷彰宏:著

いい女ほど、強引な男が好きだ。「どうする?君がしたいようにするよ」は、優しさではなく、嫌われる優柔不断だ。デキる男の「強引で、優しい愛し方」とは?


『口説きません、魔法をかけるだけ。 モテる男の恋愛法則55』
中谷彰宏:著

「口説き方を教えてください」という相談がよくあるが、女性が男性にしてほしいのは、「魔法をかけてもらうこと」。モテる男の「魔法をかける方法」とは?

くわしくはこちらをチェック
http://ebook.gakken.jp/gpl/motedanshi/


-----------------------

User reviews of 強引に、優しく。(中谷彰宏)
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet