Search

AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード

AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
横画面で利用時に特定のブラウザー(Yhoo!で確認)でGoogle playの検索ボックスに入力する際にキーボードが直ぐ閉じてしまう。又は一文字入力(予測文字列が表示)するとキーボードが閉じてしまう現象について調べてみました。☆キーボードの高さが要因のようです!☆正確には、サイトの表示領域が狭くなるとサイトのレイアウトが変更されてテキストボックスのフォーカスが外れてしまい、キーボードが閉じるという流れのようです。GoogleサイトのJavaScriptとブラウザーのスクリプトエンジンとの相性が悪いのかな...?
対処法は、・縦画面で入力する。・予測文字列の高さ段数を低くする。・キーボードの高さを低くする。・サイトによってブラウザーを変える。等が考えられます。
プログラム的に回避できれば、対処したいと思います。

⇒フルモードを使用する事で回避出来る様に成りました。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AIU-OpenWnnを利用してくれて有り難う御座います。今回の「OpenWnn」の情報漏洩の脆弱性は、データベースファイルのアクセス権限(パーミッション)が「644」に設定されている事で「他のアプリから読む事が出来る状態に有る」事が原因の様です。

取り敢えず、アクセス権限を「660」(他のアプリからアクセス出来ない)になる様にしましたので、ご利用ください。
他に情報をお持ちの方がいましたら御一報下さい。ご協力お願いいたします!

参照
http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2013/JVNDB-2013-000025.html
http://jvn.jp/jp/JVN01167429/index.html
http://codezine.jp/article/detail/6495
http://codezine.jp/article/detail/6495?p=2

暫くは、このまま「OpenWnn1.3.5」を利用していく予定です。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AIU-OpenWnn は、通常の12キーとQwerty配列の他に日本語ローマ字入力IMEのためにQwerty配列に変わるものとして、AIU配列と言う母音と子音、濁音、その他のキーに分けられて配置された配列を持っています。また、キーボードの幅と高さを調整できるので、自分の機種に合ったキーボードにすることが出来ます!更に、押し間違い防止のためキーの上下、左右のギャップ(隙間)の調整も出来ます。
AIU用外部アプリ「AIU-Gapi」をリリースしました。「AIU-Gapi」は、GoogleApi 日本語変換機能を利用します。
ハードキーボードへの対応を始めました。(詳細は下を見て!)
マッシュに対応しました。ブラウザでも使用できます!(ブラウザでマッシュ機能を使えるIMEは、意外と少ないです。)
小型機種用に12キーフリック・2タッチを追加いたしました。
大型機種用にQWERTY配列を実装しました。(高さ、幅等の設定はAIU配列の設定欄で設定できます。)
また、アルファベットだけQWERTY配列にしたい方のために「12トグル+英QWERTY」「12フリック+英QWERTY」「2タッチトグル+英QWERTY」「2タッチフリック+英QWERTY」も選択可能にしました。

AIU配列のメインターゲットは、5インチや7インチの完全片手入力、完全両手入力が出来ない中途半端な機種に有効です。入力は、スリーフィンガー(片手3本指)入力がお勧めです。

文字色で判り易くグループ分けしていますので、覚えやすいと思います。
赤色が母音「あいうえお」に対応する「aiueo」(AIU配列の名称は頭の3文字より)
緑色が子音に対応するキーでよく使う「kstnh」を下段に置き残りの子音「myrw」を母音の上段に配置しています。
黄色が、濁音に対応するキーの「vjzbdg」で左上に配置しています。
残りは「pfcqxl」や記号などです。
IME本体はOMRON SOFTWAREさんのOpenWnnを使用させて頂いています。
今後の予定:shift alt ctrlキーなどの実装。

ハードキーボードでの使い方:
(基本的にOpenWnnの仕様になっています。)
 ・自動でインジケータを表示!(ソフトキーボードは表示されません)
 ・Shiftとスペース同時押下で平⇔英の切り替え。
 ・Shift押下+(Shiftとスペース同時押下)でInput切り替えリスト表示!
 ・Shift押しながら(スペースの2回押下)で設定画面表示!
 ・Altとスペースの同時押下で記号切り替え

12キー・AIU配列共通機能説明:
 ・確定キーの左フリックでキーボードを閉じます。
 ・マッシュ機能_「記号キー」を上フリック、右フリックでマッシュアプリを呼び出せます。
  上フリックの場合:マッシュアプリから戻った際自動でキーボードを表示します。(ブラウザー等でキーボードや戻り値を表示しない場合はテキストエリアをタップして下さい!)
  右フリックの場合:自動でキーボードを表示しませんので(戻り値も表示しない場合も)テキストエリアをタップして表示して下さい。(アプリとの相性問題が少なく、比較的安定しています。ブラウザの検索窓等でも有効です。)
 ・スペースキーの上フリックで全角スペース、下フリックで半角スペースを入力できます。
 ・UNDO機能_削除文字列の復活、誤変換を未確定へ変換します。
 ・ALLDELL機能_Dellキーの上フリックで全て削除が出来ます。
 ・学習済み文字列の削除_不要な変換・予測文字列(学習辞書内)の長押しにより削除できます。
 ・変換キーによる変換・予測文字列の選択機能。
 ・キーボード幅の変更機能。
 ・キーボード高さの変更機能。
AIU配列独自機能説明:
 AIU配列半角アルファベット入力
 ・上フリックで大文字入力
 ・右フリックで半角スペースの追加をします。
 AIU配列平仮名入力
 ・右又は下フリック(aiueo,b or gキー)で重入力機能。
  「tt」「dd」等の重入力をフリックで入力可能です。
 ・左又は上フリック(aiueo,b or gキー)で「子音+Y」を入力機能。
  「しゃ」「ちゃ」等の入力時フリックで「子音+Y」が入力可能です。
 ・「タッチアンドリリース入力」機能。
  タッチ(母・子音)したキーとリリース(母音)したキーを入力することが出来ます。

x86系は、要望があれば別リリースしたいと思います。(実機が無く確認が出来ないので、しばらくお待ちください。)
バグ、不具合情報、要望等有りましたらご連絡ください。
著作権表記:
AIU-OpenWnn(AIU配列)の著作権は、KeitaUrata
OpenWnnの著作権は、オムロン ソフトウェア株式会社
にそれぞれ帰属します。

Recent changes:
2014.0626.3.1.9
・バグ修正
その他修正!
Add to list
Free
80
4.0
User ratings
188
Installs
10,000+
Concerns
0
File size
2464 kb
Screenshots
Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード Screenshot of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード

About AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
横画面で利用時に特定のブラウザー(Yhoo!で確認)でGoogle playの検索ボックスに入力する際にキーボードが直ぐ閉じてしまう。又は一文字入力(予測文字列が表示)するとキーボードが閉じてしまう現象について調べてみました。☆キーボードの高さが要因のようです!☆正確には、サイトの表示領域が狭くなるとサイトのレイアウトが変更されてテキストボックスのフォーカスが外れてしまい、キーボードが閉じるという流れのようです。GoogleサイトのJavaScriptとブラウザーのスクリプトエンジンとの相性が悪いのかな...?
対処法は、・縦画面で入力する。・予測文字列の高さ段数を低くする。・キーボードの高さを低くする。・サイトによってブラウザーを変える。等が考えられます。
プログラム的に回避できれば、対処したいと思います。

⇒フルモードを使用する事で回避出来る様に成りました。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AIU-OpenWnnを利用してくれて有り難う御座います。今回の「OpenWnn」の情報漏洩の脆弱性は、データベースファイルのアクセス権限(パーミッション)が「644」に設定されている事で「他のアプリから読む事が出来る状態に有る」事が原因の様です。

取り敢えず、アクセス権限を「660」(他のアプリからアクセス出来ない)になる様にしましたので、ご利用ください。
他に情報をお持ちの方がいましたら御一報下さい。ご協力お願いいたします!

参照
http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2013/JVNDB-2013-000025.html
http://jvn.jp/jp/JVN01167429/index.html
http://codezine.jp/article/detail/6495
http://codezine.jp/article/detail/6495?p=2

暫くは、このまま「OpenWnn1.3.5」を利用していく予定です。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AIU-OpenWnn は、通常の12キーとQwerty配列の他に日本語ローマ字入力IMEのためにQwerty配列に変わるものとして、AIU配列と言う母音と子音、濁音、その他のキーに分けられて配置された配列を持っています。また、キーボードの幅と高さを調整できるので、自分の機種に合ったキーボードにすることが出来ます!更に、押し間違い防止のためキーの上下、左右のギャップ(隙間)の調整も出来ます。
AIU用外部アプリ「AIU-Gapi」をリリースしました。「AIU-Gapi」は、GoogleApi 日本語変換機能を利用します。
ハードキーボードへの対応を始めました。(詳細は下を見て!)
マッシュに対応しました。ブラウザでも使用できます!(ブラウザでマッシュ機能を使えるIMEは、意外と少ないです。)
小型機種用に12キーフリック・2タッチを追加いたしました。
大型機種用にQWERTY配列を実装しました。(高さ、幅等の設定はAIU配列の設定欄で設定できます。)
また、アルファベットだけQWERTY配列にしたい方のために「12トグル+英QWERTY」「12フリック+英QWERTY」「2タッチトグル+英QWERTY」「2タッチフリック+英QWERTY」も選択可能にしました。

AIU配列のメインターゲットは、5インチや7インチの完全片手入力、完全両手入力が出来ない中途半端な機種に有効です。入力は、スリーフィンガー(片手3本指)入力がお勧めです。

文字色で判り易くグループ分けしていますので、覚えやすいと思います。
赤色が母音「あいうえお」に対応する「aiueo」(AIU配列の名称は頭の3文字より)
緑色が子音に対応するキーでよく使う「kstnh」を下段に置き残りの子音「myrw」を母音の上段に配置しています。
黄色が、濁音に対応するキーの「vjzbdg」で左上に配置しています。
残りは「pfcqxl」や記号などです。
IME本体はOMRON SOFTWAREさんのOpenWnnを使用させて頂いています。
今後の予定:shift alt ctrlキーなどの実装。

ハードキーボードでの使い方:
(基本的にOpenWnnの仕様になっています。)
 ・自動でインジケータを表示!(ソフトキーボードは表示されません)
 ・Shiftとスペース同時押下で平⇔英の切り替え。
 ・Shift押下+(Shiftとスペース同時押下)でInput切り替えリスト表示!
 ・Shift押しながら(スペースの2回押下)で設定画面表示!
 ・Altとスペースの同時押下で記号切り替え

12キー・AIU配列共通機能説明:
 ・確定キーの左フリックでキーボードを閉じます。
 ・マッシュ機能_「記号キー」を上フリック、右フリックでマッシュアプリを呼び出せます。
  上フリックの場合:マッシュアプリから戻った際自動でキーボードを表示します。(ブラウザー等でキーボードや戻り値を表示しない場合はテキストエリアをタップして下さい!)
  右フリックの場合:自動でキーボードを表示しませんので(戻り値も表示しない場合も)テキストエリアをタップして表示して下さい。(アプリとの相性問題が少なく、比較的安定しています。ブラウザの検索窓等でも有効です。)
 ・スペースキーの上フリックで全角スペース、下フリックで半角スペースを入力できます。
 ・UNDO機能_削除文字列の復活、誤変換を未確定へ変換します。
 ・ALLDELL機能_Dellキーの上フリックで全て削除が出来ます。
 ・学習済み文字列の削除_不要な変換・予測文字列(学習辞書内)の長押しにより削除できます。
 ・変換キーによる変換・予測文字列の選択機能。
 ・キーボード幅の変更機能。
 ・キーボード高さの変更機能。
AIU配列独自機能説明:
 AIU配列半角アルファベット入力
 ・上フリックで大文字入力
 ・右フリックで半角スペースの追加をします。
 AIU配列平仮名入力
 ・右又は下フリック(aiueo,b or gキー)で重入力機能。
  「tt」「dd」等の重入力をフリックで入力可能です。
 ・左又は上フリック(aiueo,b or gキー)で「子音+Y」を入力機能。
  「しゃ」「ちゃ」等の入力時フリックで「子音+Y」が入力可能です。
 ・「タッチアンドリリース入力」機能。
  タッチ(母・子音)したキーとリリース(母音)したキーを入力することが出来ます。

x86系は、要望があれば別リリースしたいと思います。(実機が無く確認が出来ないので、しばらくお待ちください。)
バグ、不具合情報、要望等有りましたらご連絡ください。
著作権表記:
AIU-OpenWnn(AIU配列)の著作権は、KeitaUrata
OpenWnnの著作権は、オムロン ソフトウェア株式会社
にそれぞれ帰属します。

Recent changes:
2014.0626.3.1.9
・バグ修正
その他修正!

User reviews of AIU-OpenWnn日本語入力IMEフリック対応キーボード
Write the first review for this app!
Android Market Comments
A Google User
Aug 24, 2014
Ver Nexus5
A Google User
Feb 19, 2014
素晴らしいとしか言えない... 自分的にはこれが最終形、究極系だと思っています!! これからも開発頑張ってください!! 欲を言えばqwertyモードで、『A』キーを↑か↓フリックすれば、『@(半角)』を入力できるようにしてくださると、有難いです!! 宜しくお願いします!お答え有り難うございます!!おからに気をつけてください!