自宅はWi-Fi

自宅はWi-Fi


登録した地点(エリア)でWi-Fiをオンにしたりオフにしたりするアプリです。
同様の機能がXperia GX/SXに搭載されているそうですが、自分のacro(SO-02C)には搭載されていないので作ってみました。

■位置情報の取得はGPSまたはネットワーク(Wi-Fi/モバイル)で行います(Android のAPIをそのまま使用)。
端末でGPSをONにしていると正確な位置情報を取得することができますが、電池消費とのトレードオフになると思います。逆にGPSがOFFの場合は位置情報が不正確になります。
また、指定したエリアへの突入と離脱の検知に即時性がないので、4~5分のタイムラグが発生します。


■設定項目■
★基本設定
1.監視を有効にする
有効にすると設定されているエリアを登録します。
解除すると端末に登録したエリアの監視を解除します。

2.通知を有効にする
有効にすると、登録されているエリアへの出入りやWi-Fiのオンオフを行った通知を表示します。

★Wi-Fi設定
1.登録地点でのWi-Fi設定
Wi-Fiをオンにする条件やオフにする条件を設定することができます。

★エリア設定
1.エリアの登録と解除
Wi-Fiをオンにするエリアを登録します。
5カ所まで登録することができます。
※地図表示にはYahoo! AndroidマップSDK を使用しています。

★エコ設定
1.時間帯の設定
位置情報の監視はバッテリーの消費が大きくなるので(標準APIを使っているので、スリープ時には4分毎に位置の確認をしているそうです)、特定の時間で監視を解除したり再開させたりすることでバッテリーの消費を抑えることができると思います。

★ADVANCED VIEW
1.ログ情報の採取と閲覧、GPS/ネットワークで測位された位置情報と入力された現在地住所の位置との距離差を確認することができます。エリア登録の際の範囲設定やGPSをオンにして使うかなどの参考にしてください。


◎◎こんな場合には◎◎
GPSを使わない場合、特にWi-Fiでの位置測位では突然2~3キロメートル離れた場所に移動したかのように検知されることがあります。
そうした場合には、設定項目を以下のようにすると良いと思います。

◇設定画面→登録地点でのWi-Fi設定
・「Wi-Fiをオンにする」のチェックを入れる
・「APが見つからない時はオフにする」のチェックを入れる(待ち時間はお好みで)
・「Wi-Fiをオフにする」のチェックを外す
・「APを見失ったらオフ」のチェックを入れる(待ち時間はお好みで)


●●補足●●

エリアに入ったか出たかの検知はAndroid側で行われており、端末がスリープ状態の時はAndroidが定期的(約4分周期)にチェックを行っているので、エリア突中と離脱の検知が通知された時の場所と実際の場所との位置にずれが生じる場合があります(移動速度が速い場合など)。

機種や場所によっては期待通りに位置測位ができないかもしれません。

アプリ制作者は下記の端末でのみ動作確認を行っていますが、動作確認端末を含めてすべての機種での動作を保証するものではありません。

ご了承ください。


◇動作確認端末◇
 docomo Xperia acro SO-02C 2.3.4


★★ご注意ください★★

アプリ制作者はAndroid SDKの標準的なAPIを使用してアプリケーションを作成していますので、機種個別の対応はいたしかねます。
もしこのアプリが利用者にとって思うように動作しない、また、使い物にならない、とお考えの場合は使用を取りやめてください。

なお、連絡頂いたアドレス宛にデベロッパーのアドレスより返信を差し上げる場合があります。
※こちらからのメールが送達エラーになった場合は、以降は返信差し上げません。

Recent changes:
Ver 0.81b
・ログの自動削除に対応しました。
・ログの採取が有効の時、通知をタップするとログ画面が開くように対応。

Ver 0.76b
・不具合修正。

Ver 0.71b
・誤差確認画面での位置測位実装の見直し(ANRの回避)。
Add to list
Free
75
3.8
User ratings
4
Installs
500+
Concerns
0
File size
758 kb
Screenshots
Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi Screenshot of 自宅はWi-Fi

About 自宅はWi-Fi
登録した地点(エリア)でWi-Fiをオンにしたりオフにしたりするアプリです。
同様の機能がXperia GX/SXに搭載されているそうですが、自分のacro(SO-02C)には搭載されていないので作ってみました。

■位置情報の取得はGPSまたはネットワーク(Wi-Fi/モバイル)で行います(Android のAPIをそのまま使用)。
端末でGPSをONにしていると正確な位置情報を取得することができますが、電池消費とのトレードオフになると思います。逆にGPSがOFFの場合は位置情報が不正確になります。
また、指定したエリアへの突入と離脱の検知に即時性がないので、4~5分のタイムラグが発生します。


■設定項目■
★基本設定
1.監視を有効にする
有効にすると設定されているエリアを登録します。
解除すると端末に登録したエリアの監視を解除します。

2.通知を有効にする
有効にすると、登録されているエリアへの出入りやWi-Fiのオンオフを行った通知を表示します。

★Wi-Fi設定
1.登録地点でのWi-Fi設定
Wi-Fiをオンにする条件やオフにする条件を設定することができます。

★エリア設定
1.エリアの登録と解除
Wi-Fiをオンにするエリアを登録します。
5カ所まで登録することができます。
※地図表示にはYahoo! AndroidマップSDK を使用しています。

★エコ設定
1.時間帯の設定
位置情報の監視はバッテリーの消費が大きくなるので(標準APIを使っているので、スリープ時には4分毎に位置の確認をしているそうです)、特定の時間で監視を解除したり再開させたりすることでバッテリーの消費を抑えることができると思います。

★ADVANCED VIEW
1.ログ情報の採取と閲覧、GPS/ネットワークで測位された位置情報と入力された現在地住所の位置との距離差を確認することができます。エリア登録の際の範囲設定やGPSをオンにして使うかなどの参考にしてください。


◎◎こんな場合には◎◎
GPSを使わない場合、特にWi-Fiでの位置測位では突然2~3キロメートル離れた場所に移動したかのように検知されることがあります。
そうした場合には、設定項目を以下のようにすると良いと思います。

◇設定画面→登録地点でのWi-Fi設定
・「Wi-Fiをオンにする」のチェックを入れる
・「APが見つからない時はオフにする」のチェックを入れる(待ち時間はお好みで)
・「Wi-Fiをオフにする」のチェックを外す
・「APを見失ったらオフ」のチェックを入れる(待ち時間はお好みで)


●●補足●●

エリアに入ったか出たかの検知はAndroid側で行われており、端末がスリープ状態の時はAndroidが定期的(約4分周期)にチェックを行っているので、エリア突中と離脱の検知が通知された時の場所と実際の場所との位置にずれが生じる場合があります(移動速度が速い場合など)。

機種や場所によっては期待通りに位置測位ができないかもしれません。

アプリ制作者は下記の端末でのみ動作確認を行っていますが、動作確認端末を含めてすべての機種での動作を保証するものではありません。

ご了承ください。


◇動作確認端末◇
 docomo Xperia acro SO-02C 2.3.4


★★ご注意ください★★

アプリ制作者はAndroid SDKの標準的なAPIを使用してアプリケーションを作成していますので、機種個別の対応はいたしかねます。
もしこのアプリが利用者にとって思うように動作しない、また、使い物にならない、とお考えの場合は使用を取りやめてください。

なお、連絡頂いたアドレス宛にデベロッパーのアドレスより返信を差し上げる場合があります。
※こちらからのメールが送達エラーになった場合は、以降は返信差し上げません。

Recent changes:
Ver 0.81b
・ログの自動削除に対応しました。
・ログの採取が有効の時、通知をタップするとログ画面が開くように対応。

Ver 0.76b
・不具合修正。

Ver 0.71b
・誤差確認画面での位置測位実装の見直し(ANRの回避)。

Visit Website
User reviews of 自宅はWi-Fi
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet