遥かなり三宅島

遥かなり三宅島


遥かなり三宅島~吉田松陰「留魂録」外伝

吉田松陰。維新の巨大なエネルギーを生み出したのは、獄中にありながらこの国の将来を憂う一人の男の「志」であった。安政の大獄による粛清の嵐が吹き荒れる中-
、松陰は死期を悟り、自らの志を込めた遺書『留魂録』を書き記す。この書こそが思想的支柱となり、薫陶を受けた数多くの志士が維新に身を投じていく。

沼崎吉五郎。囚人として松陰とともに牢獄にありながらもその志に魅せられ、留魂録の執筆を助けた男。吉五郎は遠島刑となり、十五年間もの間、三宅島に留め置か-
れる。

本作は、牢内で松陰と出会い、波乱の運命を生きる吉五郎の目線から、激動の維新期を映しだしていきます。

「留魂録」は二つ作られ、ひとつは維新の礎となり、ひとつは名もなき男の人生とともに遥か三宅島にあった。
もう一人の松陰門下生、沼崎吉五郎が三宅島の十五年で守り通したものは何だったのか…。

著者:永冨 明郎
出版:東洋図書出版株式会社
制作・販売:大村印刷株式会社
Add to list
$4.40
0
--
User ratings
0
Installs
1+
Concerns
0
File size
22372 kb
Screenshots
Screenshot of 遥かなり三宅島 Screenshot of 遥かなり三宅島 Screenshot of 遥かなり三宅島 Screenshot of 遥かなり三宅島
About 遥かなり三宅島
遥かなり三宅島~吉田松陰「留魂録」外伝

吉田松陰。維新の巨大なエネルギーを生み出したのは、獄中にありながらこの国の将来を憂う一人の男の「志」であった。安政の大獄による粛清の嵐が吹き荒れる中-
、松陰は死期を悟り、自らの志を込めた遺書『留魂録』を書き記す。この書こそが思想的支柱となり、薫陶を受けた数多くの志士が維新に身を投じていく。

沼崎吉五郎。囚人として松陰とともに牢獄にありながらもその志に魅せられ、留魂録の執筆を助けた男。吉五郎は遠島刑となり、十五年間もの間、三宅島に留め置か-
れる。

本作は、牢内で松陰と出会い、波乱の運命を生きる吉五郎の目線から、激動の維新期を映しだしていきます。

「留魂録」は二つ作られ、ひとつは維新の礎となり、ひとつは名もなき男の人生とともに遥か三宅島にあった。
もう一人の松陰門下生、沼崎吉五郎が三宅島の十五年で守り通したものは何だったのか…。

著者:永冨 明郎
出版:東洋図書出版株式会社
制作・販売:大村印刷株式会社

User reviews of 遥かなり三宅島
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet