高解像度降水ナウキャスト

高解像度降水ナウキャスト


高解像度降水ナウキャストを気象庁が2014/8/7に提供を開始しました。
その高解像度降水ナウキャストに対応した閲覧専用アプリがこのアプリです。

高精細のタブレット端末上にてドット・バイ・ドットで表示される画面は、気象庁のサイトをブラウザで閲覧する場合を凌ぐ脅威の高解像ワイド画像を堪能できます!

※本アプリは気象庁の公式アプリではありません。
※Google Play 一番乗り(8/8公開)ながら、現在も開発中のため、特にUI回り(デザイン)など仕様が固まりきっていない部分があります。
※今後随時機能を追加しつつアップデートを重ねる予定です。
※以上の趣旨をご理解の上、ご利用ください。

◎ナウキャスト専用ではなく、お天気の総合アプリをお探しの場合は、《V天気》をお試しください。高解像度降水ナウキャストには未対応ですが、従来の通常のナウキャストには対応しています。

【実装済み機能】
★全拡大率にドット・バイ・ドット対応
★道路・鉄道・河川・市町村名
★雨の移動
★雷・竜巻
★ピンチイン・アウトによる拡大・縮小操作
★時系列データの表示(3時間前から1時間後まで)・動画表示
★ホームポジションへの移動と設定
★現在位置への移動(GPSまたはWi-Fiによる位置情報を利用)

【TODO(今後の検討課題)】
▼データの自動更新機能
▼ドット・バイ・ドット表示のため、高密度のディスプレイを持つ Nexus5(xxhdpi)のような端末では非常に細かくなり過ぎて、地名などが見辛いくらい小さくなる。アプリ側で人工的に引き伸ばす処理が欲しい。
▼ピンチイン・アウトの中心がずれる(常に画面の中央で固定されている)問題
▼描画性能をもっと軽快にしたい(シークバーを操作した場合のリアルタイム更新)

【使い方(暫定版)】
◯「地図モード」と「動画モード」
左上のモードボタンで地図モードと動画モードが切り替わります。
・地図モードの時は、地図の移動と拡大縮小が可能です。
・動画モードの時は、動画の再生が可能です。(この時は移動と拡大縮小はできません)
◯表示場所と拡大度の記憶
バックボタンでアプリを終了すれば、終了時の表示場所と拡大度が自動で保存されます。
タスクメニューから強制終了したような場合は、この自動保存機能が働かないため、記憶されません。
◯ホームポジション
現在の画面の中心位置をホームポジションとして記憶できます。
ホームポジションボタン(◎に十字のマーク)を押すと記憶したホームポジションにいつでも戻れます。
◯現在位置
現在地をGPSまたはWi-Fiによる位置情報を利用して取得し、そこを中心位置として画面を移動します。
※位置情報を利用するためには、Android の設定で、位置情報を ON にしておく必要があります。
◯最新のデータ
更新ボタンで最新の状態に更新できます。
※「現在時刻」イコール「ナウキャストデータの最新時刻」とはなりません。通常5〜10分は、現在時刻よりも遅れます(長い場合には、10分以上遅れることもあります)。

Recent changes:
- アプリ情報ボタンを押すとアプリが異常終了するバグの修正
- 動画モードにおいて、シークバー操作とボタン操作の間で一部、連携が取れていなかった不備を修正。
Add to list
Free
75
3.8
User ratings
82
Installs
5,000+
Concerns
0
File size
920 kb
Screenshots
Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト Screenshot of 高解像度降水ナウキャスト

About 高解像度降水ナウキャスト
高解像度降水ナウキャストを気象庁が2014/8/7に提供を開始しました。
その高解像度降水ナウキャストに対応した閲覧専用アプリがこのアプリです。

高精細のタブレット端末上にてドット・バイ・ドットで表示される画面は、気象庁のサイトをブラウザで閲覧する場合を凌ぐ脅威の高解像ワイド画像を堪能できます!

※本アプリは気象庁の公式アプリではありません。
※Google Play 一番乗り(8/8公開)ながら、現在も開発中のため、特にUI回り(デザイン)など仕様が固まりきっていない部分があります。
※今後随時機能を追加しつつアップデートを重ねる予定です。
※以上の趣旨をご理解の上、ご利用ください。

◎ナウキャスト専用ではなく、お天気の総合アプリをお探しの場合は、《V天気》をお試しください。高解像度降水ナウキャストには未対応ですが、従来の通常のナウキャストには対応しています。

【実装済み機能】
★全拡大率にドット・バイ・ドット対応
★道路・鉄道・河川・市町村名
★雨の移動
★雷・竜巻
★ピンチイン・アウトによる拡大・縮小操作
★時系列データの表示(3時間前から1時間後まで)・動画表示
★ホームポジションへの移動と設定
★現在位置への移動(GPSまたはWi-Fiによる位置情報を利用)

【TODO(今後の検討課題)】
▼データの自動更新機能
▼ドット・バイ・ドット表示のため、高密度のディスプレイを持つ Nexus5(xxhdpi)のような端末では非常に細かくなり過ぎて、地名などが見辛いくらい小さくなる。アプリ側で人工的に引き伸ばす処理が欲しい。
▼ピンチイン・アウトの中心がずれる(常に画面の中央で固定されている)問題
▼描画性能をもっと軽快にしたい(シークバーを操作した場合のリアルタイム更新)

【使い方(暫定版)】
◯「地図モード」と「動画モード」
左上のモードボタンで地図モードと動画モードが切り替わります。
・地図モードの時は、地図の移動と拡大縮小が可能です。
・動画モードの時は、動画の再生が可能です。(この時は移動と拡大縮小はできません)
◯表示場所と拡大度の記憶
バックボタンでアプリを終了すれば、終了時の表示場所と拡大度が自動で保存されます。
タスクメニューから強制終了したような場合は、この自動保存機能が働かないため、記憶されません。
◯ホームポジション
現在の画面の中心位置をホームポジションとして記憶できます。
ホームポジションボタン(◎に十字のマーク)を押すと記憶したホームポジションにいつでも戻れます。
◯現在位置
現在地をGPSまたはWi-Fiによる位置情報を利用して取得し、そこを中心位置として画面を移動します。
※位置情報を利用するためには、Android の設定で、位置情報を ON にしておく必要があります。
◯最新のデータ
更新ボタンで最新の状態に更新できます。
※「現在時刻」イコール「ナウキャストデータの最新時刻」とはなりません。通常5〜10分は、現在時刻よりも遅れます(長い場合には、10分以上遅れることもあります)。

Recent changes:
- アプリ情報ボタンを押すとアプリが異常終了するバグの修正
- 動画モードにおいて、シークバー操作とボタン操作の間で一部、連携が取れていなかった不備を修正。

Visit Website
User reviews of 高解像度降水ナウキャスト
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet