Search

CallLauncher

Did you develop this app? Access more services »

CallLauncher


ホームボタン、検索ボタン長押し、通話ボタンで起動可能なランチャーです。
アプリやショートカットの階層管理やタスクキラー、タスクチェンジャーとしても使えます。

他のアプリを使用中でも各ボタンやキーで起動するため、すばやくアプリの切り替えが行えます。

Softbank 007SHなどのテンキー搭載機種では通話キー+数字キーなどのツータッチでアプリを起動することができます。
(テンキー非搭載機種でもタップで起動できます。)

ショートカットのアイコンは好きな画像から選ぶことができ、ホーム画面にも配置できますので
テンキー非搭載機種でも他のランチャーから呼び出したり、ホーム画面のカスタマイズなどにも使えます。

使用方法はウェブサイトをご覧ください。

<主な機能>
・ランチャーのシート上に配置したアプリは数字キーで起動可能
 シートにアプリを1つしか配置していない場合は通話キーのみでアプリを直接起動します。
 (配置したアプリのアイコンはランチャーの2列目以降に表示されます。
  配置はメニューから、削除はアイコンをロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・メールキーやWebキー、通話キーに起動したいアプリを登録可能
 (ランチャー1列目の3つのアイコンは、左から順にメールキー、通話キー、Webキーに登録したアプリです。
  登録、削除はアイコンをロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・シートはフリックもしくは*キー、♯キーで切り替えられます。
 (シートの追加はメニューの「設定」→「シートの管理」からさらにメニューを開いて下さい。
  削除は「シートの管理」で表示される一覧上でロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・各シートへのショートカットもランチャーに配置可能
 (シートへのショートカットはホームにも作成可能)

※以下は無料版にはない機能となります。

・アプリだけでなくブックマークなどのショートカットも配置可能

・ショートカットのアイコンは好きな画像から選択可能、ラベル名もカスタマイズ可能
 ショートカットの内容(IntentのURI表記)も編集可能

・DELキーやカーソルキーで通知領域のオープン、タスクキル、タスク切り替え
、シート移動が可能

・DELキー、カーソルキー、*、♯キーの動作はカスタマイズ可能

・タイトルの右側に空きメモリ量とバッテリー残量を表示可能
 (メニューの「設定」→「システム情報」のチェックボックスで表示/非表示を切替)

・数字キーで起動できるアイコンのガイド表示を切替可能
 (メニューの「設定」→「ガイド」のチェックボックスで表示/非表示を切替)

・*、0、♯キーでもショートカットを起動可能

・任意の場所へのショートカット追加、ショートカットの並び替えが可能

・配置済みのショートカットのアイコンや名前の変更が可能

・シートの並び替え、名前の変更が可能

ご意見ご要望はメールまたはウェブサイトからお願い致します。

Recent changes:
ver1.23
・不具合の対処
 横画面でレイアウトが崩れる
 起動中のプロセスで異常終了する
※起動中のプロセスの表示に時間がかかる場合、設定を「名前順で表示」にしてください。

ver1.22
・枠外のタップで終了するようにしました。
・不具合の対処
 起動中のアプリでの異常終了(Android 3.0以降)
 起動中のプロセスの表示が遅い

ver1.21
各種設定の追加
・画面の透過度、色 (「設定」→「色の設定」)
・フリック感度 (「設定」→「フリックの感度」)
・グリッド最上段(各シート共通のアプリ)の表示 (「設定」→「クイックランチ」)
・テンキー用ガイドの表示 (「設定」→「ガイド」)

ver.1.2
ショートカットでの直接発信用の権限付加
※通信権限はないため個人情報が外部に漏れることはありません。

検索ボタン長押し、ホームボタンでの起動 (「設定」→「起動方法」)
※007SHの検索ボタンは長押し起動できません。
ホームボタンで起動した場合、再度ホームボタンを押すとホーム画面を表示します。
表示するホームはメニューの「ホームを選択」で変更できます。
Add to list
$1.42
90
4.5
User ratings
22
Installs
100+
Concerns
1
File size
83 kb
Screenshots
Screenshot of CallLauncher Screenshot of CallLauncher

About CallLauncher
ホームボタン、検索ボタン長押し、通話ボタンで起動可能なランチャーです。
アプリやショートカットの階層管理やタスクキラー、タスクチェンジャーとしても使えます。

他のアプリを使用中でも各ボタンやキーで起動するため、すばやくアプリの切り替えが行えます。

Softbank 007SHなどのテンキー搭載機種では通話キー+数字キーなどのツータッチでアプリを起動することができます。
(テンキー非搭載機種でもタップで起動できます。)

ショートカットのアイコンは好きな画像から選ぶことができ、ホーム画面にも配置できますので
テンキー非搭載機種でも他のランチャーから呼び出したり、ホーム画面のカスタマイズなどにも使えます。

使用方法はウェブサイトをご覧ください。

<主な機能>
・ランチャーのシート上に配置したアプリは数字キーで起動可能
 シートにアプリを1つしか配置していない場合は通話キーのみでアプリを直接起動します。
 (配置したアプリのアイコンはランチャーの2列目以降に表示されます。
  配置はメニューから、削除はアイコンをロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・メールキーやWebキー、通話キーに起動したいアプリを登録可能
 (ランチャー1列目の3つのアイコンは、左から順にメールキー、通話キー、Webキーに登録したアプリです。
  登録、削除はアイコンをロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・シートはフリックもしくは*キー、♯キーで切り替えられます。
 (シートの追加はメニューの「設定」→「シートの管理」からさらにメニューを開いて下さい。
  削除は「シートの管理」で表示される一覧上でロングタップもしくはキーを長押しして下さい。)

・各シートへのショートカットもランチャーに配置可能
 (シートへのショートカットはホームにも作成可能)

※以下は無料版にはない機能となります。

・アプリだけでなくブックマークなどのショートカットも配置可能

・ショートカットのアイコンは好きな画像から選択可能、ラベル名もカスタマイズ可能
 ショートカットの内容(IntentのURI表記)も編集可能

・DELキーやカーソルキーで通知領域のオープン、タスクキル、タスク切り替え
、シート移動が可能

・DELキー、カーソルキー、*、♯キーの動作はカスタマイズ可能

・タイトルの右側に空きメモリ量とバッテリー残量を表示可能
 (メニューの「設定」→「システム情報」のチェックボックスで表示/非表示を切替)

・数字キーで起動できるアイコンのガイド表示を切替可能
 (メニューの「設定」→「ガイド」のチェックボックスで表示/非表示を切替)

・*、0、♯キーでもショートカットを起動可能

・任意の場所へのショートカット追加、ショートカットの並び替えが可能

・配置済みのショートカットのアイコンや名前の変更が可能

・シートの並び替え、名前の変更が可能

ご意見ご要望はメールまたはウェブサイトからお願い致します。

Recent changes:
ver1.23
・不具合の対処
 横画面でレイアウトが崩れる
 起動中のプロセスで異常終了する
※起動中のプロセスの表示に時間がかかる場合、設定を「名前順で表示」にしてください。

ver1.22
・枠外のタップで終了するようにしました。
・不具合の対処
 起動中のアプリでの異常終了(Android 3.0以降)
 起動中のプロセスの表示が遅い

ver1.21
各種設定の追加
・画面の透過度、色 (「設定」→「色の設定」)
・フリック感度 (「設定」→「フリックの感度」)
・グリッド最上段(各シート共通のアプリ)の表示 (「設定」→「クイックランチ」)
・テンキー用ガイドの表示 (「設定」→「ガイド」)

ver.1.2
ショートカットでの直接発信用の権限付加
※通信権限はないため個人情報が外部に漏れることはありません。

検索ボタン長押し、ホームボタンでの起動 (「設定」→「起動方法」)
※007SHの検索ボタンは長押し起動できません。
ホームボタンで起動した場合、再度ホームボタンを押すとホーム画面を表示します。
表示するホームはメニューの「ホームを選択」で変更できます。

User reviews of CallLauncher
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet