SPメールヘルパー

SPメールヘルパー


★★
docomo spモードメールを利用している端末向けのアプリとなります。
★★

■spモードメールアプリをv5400にバージョンアップしてからメールの自動受信に失敗することが多くなりました。
『spモードメール受信BOX2 Free』のお世話になっていたのですが、メール問い合わせを自動で出来ないだろうかと考えて、このアプリを作成しました。

■このアプリは『ユーザー補助サービス』を利用しています。
通知領域に表示されたspモードメールの「未受信メール」を検知すると約15秒間待機し、その間に「新着メール」の受信がなければ「spモードメール」アプリの受信サービスを起動します。

■spモードメールは、実際にはメールが来ていなくても「未受信メール」の通知(誤報)を表示することがあります。また、メール確認を行っても「未受信メール」の通知が表示されます。このアプリでは誤報(空通知)による「未受信メール」検知に対する問い合わせのループ(端末にとっては無間地獄な状態)を避けるため、リトライ回数の設定を設けています。

■まれにステータスバーに表示されるはずの「未受信メール」の通知をspモードメールが出さない場合があるようです。
このアプリではステータスバーでの「未受信メール」の検知をトリガーにしていますので、表示されない時(表示されない端末もあるかも)は処理を行えません。ご了承ください。


●必ずメールチェックのテストを行ってください。
このアプリの使用によって生じた直接的または間接的な損害、および第三者が被った損害についてアプリ制作者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

●機種(もしくはお使いの環境での固有の設定)によっては、期待通りに通知領域の「未受信メール」を検知したり、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)を行うことが出来ないかもしれません。
アプリ制作者は下記の端末とアプリ環境でのみ動作確認を行っていますが、動作確認環境を含めてすべての機種での動作を保証するものではありません。
ご了承ください。


◇動作確認◇
 docomo Xperia acro SO-02C 2.3.4
 spモードメール(NTT DOCOMO) v5400
 spモードメール受信BOX2 Free(tech4u) v2.23


■設定項目■
1.メールアドレス
ユーザー名(@docomo.ne.jpより前の部分)を設定してください。

2.ユーザー補助設定
タップすると「ユーザー補助の設定」が開きます。
このアプリはユーザー補助サービスとして起動します。ユーザー補助の設定で「ユーザー補助」のチェックを有効にし、ユーザー補助サービスの一覧に表示されている「SPメールヘルパー」のチェックを有効にしてサービスを起動させてください。
「SPメールヘルパー」のサービスが起動していない場合は「ユーザー補助が有効になっていないかこのアプリがユーザー補助から起動されていません」のガイドが表示されています。

3.メールチェックの方法
spモードメールの受信問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)を、このアプリの実装で行うか、または、『spモードメール受信BOX2 Free』の受信起動を呼び出すかの設定を行います。『spモードメール受信BOX2 Free』がインストールされていない場合は設定することは出来ません。

4.リトライ回数
「未受信メール」を検知した後に「新着メールの受信」が行われるまでのリトライ回数を設定します。
リトライ中にメールを受信した場合はリトライは中断されます。

5.バイブレート
リトライ中に新着メールを検知できなかったらバイブレートするように設定が出来ます。

6.メールチェックのテストをする
設定項目1~4の内容でspモードメールのメール受信チェック(spモードメールアプリのサービスの起動)を行います。


■注意事項■
※リトライ回数を10回に設定した場合、「未受信」の誤報(空通知)、または、手動によるメール問い合わせが行われると、その後およそ2~3分間にわたって繰り返し受信チェックを行うことになり、結果として電池の消耗に繋がる可能性があります。

※「未受信メール」の通知が表示されたままになることがよくあります。この通知はSPモードメールアプリが表示しているため他のアプリからどうすることも出来ません。通知領域(ステータスバー)を開いて「通知の削除」で消してください。

※上記とは逆に、メールチェック時に「未受信メール」の通知が表示されない場合がたまにあるようです。この現象時にはこのアプリはトリガーを見失いますのでメール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が呼び出せなくなります(リトライが途中で終わってしまうこともあります)。

※「未受信メール」の通知と検知のタイミングによっては、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が呼び出せない場合があります。

※メールの着信通知(着信音やバイブでの通知)はspモードメールアプリが行いますが、spモードメールアプリはメールの着信時に通知するのをよく忘れるようです。受信したメールがなんの通知もなくいつの間にか受信ボックスに入っていて、まったく気付かないことがありますので、ご注意ください。

※spモードメールアプリはWI-FI接続時にWI-FI接続設定を良く忘れることがあるようです。そうした場合は「未受信メール」ではなく「WI-FI接続でメール受信が出来ませんでした」のメッセージが表示されます。アプリではどうしようも出来ませんのでご了承ください。

※SPモードメールアプリの仕様は非公開です。今後実施されるかどうか分かりませんが、SPモードメールアプリのバージョンアップによっては「未受信メール」などの検知や、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が出来なくなるかもしれません。ご了承ください。

Recent changes:
Version 1.05での対応
■その他
不具合修正

Version 1.03での対応
■その他
リトライタイミングの微調整を行いました。
不要なリソースを削除しました。


Version 1.02での対応
■機能追加
リトライ回数がオーバーした時にバイブレーションする設定を追加しました。

■不具合修正
メッセージRを受信した時の検知が抜けていたのを対応しました。


Version 1.01での対応
■不具合修正
リトライカウンターのリセット漏れの修正を行いました。
Add to list
Free
76
3.8
User ratings
16
Installs
5,000+
Concerns
0
File size
53 kb
Screenshots
Screenshot of SPメールヘルパー Screenshot of SPメールヘルパー Screenshot of SPメールヘルパー Screenshot of SPメールヘルパー Screenshot of SPメールヘルパー Screenshot of SPメールヘルパー
About SPメールヘルパー
★★
docomo spモードメールを利用している端末向けのアプリとなります。
★★

■spモードメールアプリをv5400にバージョンアップしてからメールの自動受信に失敗することが多くなりました。
『spモードメール受信BOX2 Free』のお世話になっていたのですが、メール問い合わせを自動で出来ないだろうかと考えて、このアプリを作成しました。

■このアプリは『ユーザー補助サービス』を利用しています。
通知領域に表示されたspモードメールの「未受信メール」を検知すると約15秒間待機し、その間に「新着メール」の受信がなければ「spモードメール」アプリの受信サービスを起動します。

■spモードメールは、実際にはメールが来ていなくても「未受信メール」の通知(誤報)を表示することがあります。また、メール確認を行っても「未受信メール」の通知が表示されます。このアプリでは誤報(空通知)による「未受信メール」検知に対する問い合わせのループ(端末にとっては無間地獄な状態)を避けるため、リトライ回数の設定を設けています。

■まれにステータスバーに表示されるはずの「未受信メール」の通知をspモードメールが出さない場合があるようです。
このアプリではステータスバーでの「未受信メール」の検知をトリガーにしていますので、表示されない時(表示されない端末もあるかも)は処理を行えません。ご了承ください。


●必ずメールチェックのテストを行ってください。
このアプリの使用によって生じた直接的または間接的な損害、および第三者が被った損害についてアプリ制作者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

●機種(もしくはお使いの環境での固有の設定)によっては、期待通りに通知領域の「未受信メール」を検知したり、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)を行うことが出来ないかもしれません。
アプリ制作者は下記の端末とアプリ環境でのみ動作確認を行っていますが、動作確認環境を含めてすべての機種での動作を保証するものではありません。
ご了承ください。


◇動作確認◇
 docomo Xperia acro SO-02C 2.3.4
 spモードメール(NTT DOCOMO) v5400
 spモードメール受信BOX2 Free(tech4u) v2.23


■設定項目■
1.メールアドレス
ユーザー名(@docomo.ne.jpより前の部分)を設定してください。

2.ユーザー補助設定
タップすると「ユーザー補助の設定」が開きます。
このアプリはユーザー補助サービスとして起動します。ユーザー補助の設定で「ユーザー補助」のチェックを有効にし、ユーザー補助サービスの一覧に表示されている「SPメールヘルパー」のチェックを有効にしてサービスを起動させてください。
「SPメールヘルパー」のサービスが起動していない場合は「ユーザー補助が有効になっていないかこのアプリがユーザー補助から起動されていません」のガイドが表示されています。

3.メールチェックの方法
spモードメールの受信問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)を、このアプリの実装で行うか、または、『spモードメール受信BOX2 Free』の受信起動を呼び出すかの設定を行います。『spモードメール受信BOX2 Free』がインストールされていない場合は設定することは出来ません。

4.リトライ回数
「未受信メール」を検知した後に「新着メールの受信」が行われるまでのリトライ回数を設定します。
リトライ中にメールを受信した場合はリトライは中断されます。

5.バイブレート
リトライ中に新着メールを検知できなかったらバイブレートするように設定が出来ます。

6.メールチェックのテストをする
設定項目1~4の内容でspモードメールのメール受信チェック(spモードメールアプリのサービスの起動)を行います。


■注意事項■
※リトライ回数を10回に設定した場合、「未受信」の誤報(空通知)、または、手動によるメール問い合わせが行われると、その後およそ2~3分間にわたって繰り返し受信チェックを行うことになり、結果として電池の消耗に繋がる可能性があります。

※「未受信メール」の通知が表示されたままになることがよくあります。この通知はSPモードメールアプリが表示しているため他のアプリからどうすることも出来ません。通知領域(ステータスバー)を開いて「通知の削除」で消してください。

※上記とは逆に、メールチェック時に「未受信メール」の通知が表示されない場合がたまにあるようです。この現象時にはこのアプリはトリガーを見失いますのでメール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が呼び出せなくなります(リトライが途中で終わってしまうこともあります)。

※「未受信メール」の通知と検知のタイミングによっては、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が呼び出せない場合があります。

※メールの着信通知(着信音やバイブでの通知)はspモードメールアプリが行いますが、spモードメールアプリはメールの着信時に通知するのをよく忘れるようです。受信したメールがなんの通知もなくいつの間にか受信ボックスに入っていて、まったく気付かないことがありますので、ご注意ください。

※spモードメールアプリはWI-FI接続時にWI-FI接続設定を良く忘れることがあるようです。そうした場合は「未受信メール」ではなく「WI-FI接続でメール受信が出来ませんでした」のメッセージが表示されます。アプリではどうしようも出来ませんのでご了承ください。

※SPモードメールアプリの仕様は非公開です。今後実施されるかどうか分かりませんが、SPモードメールアプリのバージョンアップによっては「未受信メール」などの検知や、メール問い合わせ(spモードメールアプリのサービスの起動)が出来なくなるかもしれません。ご了承ください。

Recent changes:
Version 1.05での対応
■その他
不具合修正

Version 1.03での対応
■その他
リトライタイミングの微調整を行いました。
不要なリソースを削除しました。


Version 1.02での対応
■機能追加
リトライ回数がオーバーした時にバイブレーションする設定を追加しました。

■不具合修正
メッセージRを受信した時の検知が抜けていたのを対応しました。


Version 1.01での対応
■不具合修正
リトライカウンターのリセット漏れの修正を行いました。

User reviews of SPメールヘルパー
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet