spモードメール受信BOX2 Free

spモードメール受信BOX2 Free


spモードメールBOXを開くショートカットアプリです。
spモードメールの標準機能では、受信BOXを直接開けないためこれがあると少し便利です。

動作条件
ドコモ「spモードメール」のver.3200以上が必要です
後継の「ドコモメール」には対応しておりません。

FAQのページ
http://blog.tech4u.jp/article/247876348.html

対応ショートカット
・受信メール
・受信メール内フォルダ※1
・送信メール
・送信メール内フォルダ※1
・未送信メール
・ゴミ箱
・ゴミ箱内フォルダ※1
・新規メール雛形
・メール問い合わせ
(※1:spモードメールver4700以降が必要です)

■■
kamegakubo様より引継ぎました。
今後はこちらで公開してまります。
有料版の機能で、広告を付けて無料で公開しております。
■■

Recent changes:
■2.41 (2013/08/24)
・Android 4.2搭載機種での不具合を修正

■2.40 (2013/01/14)
・他アプリの送信メールからの共有で、新規メールショートカット作成画面に行けるようにした
・アプリアイコンを変更
・最近の機種で外部アイコンの右下が切れる問題を修正
・各ショートカット作成画面を微調整
・一部分かりにくい点について画面に補足を表示

■2.30 (2012/08/27)
・ショートカット作成時の画面遷移を変更

■2.24 (2012/07/31)
・外部アイコン選択時に、大きな画像を選ぶことができない不具合を修正

■2.23 (2012/02/19)
・新規メール作成の、CCカンマ区切り問題修正とBCC対応
・起動時ダイアログからの受信BOXタップでメインメニューにいってしまうバグの修正
・作成フォルダの説明文を修正
・メニューボタン押下時のメニューの誤記を修正
Add to list
Free
77
3.9
User ratings
569
Installs
100,000+
Concerns
0
File size
732 kb
Screenshots
Screenshot of spモードメール受信BOX2 Free Screenshot of spモードメール受信BOX2 Free Screenshot of spモードメール受信BOX2 Free Screenshot of spモードメール受信BOX2 Free

About spモードメール受信BOX2 Free
spモードメールBOXを開くショートカットアプリです。
spモードメールの標準機能では、受信BOXを直接開けないためこれがあると少し便利です。

動作条件
ドコモ「spモードメール」のver.3200以上が必要です
後継の「ドコモメール」には対応しておりません。

FAQのページ
http://blog.tech4u.jp/article/247876348.html

対応ショートカット
・受信メール
・受信メール内フォルダ※1
・送信メール
・送信メール内フォルダ※1
・未送信メール
・ゴミ箱
・ゴミ箱内フォルダ※1
・新規メール雛形
・メール問い合わせ
(※1:spモードメールver4700以降が必要です)

■■
kamegakubo様より引継ぎました。
今後はこちらで公開してまります。
有料版の機能で、広告を付けて無料で公開しております。
■■

Recent changes:
■2.41 (2013/08/24)
・Android 4.2搭載機種での不具合を修正

■2.40 (2013/01/14)
・他アプリの送信メールからの共有で、新規メールショートカット作成画面に行けるようにした
・アプリアイコンを変更
・最近の機種で外部アイコンの右下が切れる問題を修正
・各ショートカット作成画面を微調整
・一部分かりにくい点について画面に補足を表示

■2.30 (2012/08/27)
・ショートカット作成時の画面遷移を変更

■2.24 (2012/07/31)
・外部アイコン選択時に、大きな画像を選ぶことができない不具合を修正

■2.23 (2012/02/19)
・新規メール作成の、CCカンマ区切り問題修正とBCC対応
・起動時ダイアログからの受信BOXタップでメインメニューにいってしまうバグの修正
・作成フォルダの説明文を修正
・メニューボタン押下時のメニューの誤記を修正

Visit Website
User reviews of spモードメール受信BOX2 Free
Write the first review for this app!
Android Market Comments
A Google User
Nov 1, 2013
Abdullah SANULLAH