Style up Closet(ファッションコーディネート)

Style up Closet(ファッションコーディネート)


ファッションアイテムをカンタン管理&コーディネート。さらに未購入のアイテムもコーディネートに追加できる★Style up Closet登場! 

お気に入りのファッションアイテムを登録して、コーディネートが楽しめるクローゼットアプリです。写真からの自動切り出しとカテゴリ分類分け、色判別機能で自分のワードローブを簡単に管理でき、登録アイテムを使ってコーディネートを楽しむことができます。さらに、ファッションECサイト「FashionWalker」(http://fashionwalker.com/)他、多くのECサイトと連携しており、未購入のアイテムも自分のコーディネートに追加できます。出来上がったコーディネート画像をオリジナルのコミュニティアプリ「SutekiSnap」へ投稿すれば、みんなのコーディネートを見たり、評価し合えたり、楽しさも倍増します。

ご要望いただいておりましたデータ移行機能にも対応しました!機種変更をしてもクローゼットのアイテムやコーディネートのデータを引き継ぐことができます。

■■■ データ移行のやり方 ■■■
<SDカードの場合>
①機種変更前に、TOPページから[メニュー]-[データ移行]-[バックアップ]をタップ
②新しいスマホでStyle up Closetをインストールし、SDカードを新しいスマホに挿入
③TOPページから[メニュー]-[データ移行]-[インポート]をタップ
※インポート実行後にSDカードを交換すると画像が正しく表示されません。SDカードを交換したい場合は下部の「注意事項」をご覧ください

<SDカードスロットがない場合>
バックアップを実行すると、内蔵メモリ内の[StyleupCloset]フォルダにバックアップデータが作成されます。PCなどを利用し、データを移行したいスマホの内蔵メモリまたはSDカードに、[StyleupCloset]フォルダごと移動してからインポートを実行してください。

※注意事項:
■SDカードスロットがある端末でバックアップするときは、Style up Closetを利用していた時に使用していたSDカードにバックアップしてください。異なるSDカードを使用すると、画像が正しく引き継がれません。
■今まで使用していたSDカードと異なるSDカードを利用する場合は、一旦、現在使用中のSDカードにバックアップした後、新しいSDカードに[StyleupCloset]フォルダごと移動してからインポートを実行してください。

Recent changes:
いつもStyle up Closetのご利用有難うございます。
今回、ご要望を頂いていた下記の内容が改善されましたので、ぜひアップデートしてみてください!

<1.05.01>
●コミュニティとの連携を終了しました。
●ショッピングとの連携を終了しました。

●N-06Cでバックアップができない不具合を修正しました


●アイテムのカテゴリ順表示の不具合を修正しました
●レイアウト作成時の処理速度を向上しました

●アイテム一覧でカテゴリ順の並び替えができるようになりました
●コーディネート作成時のアイテム回転ができるようになりました
●データのバックアップ/インポートができるようになりました。機種変更をしたときに、データを引き継ぐことができます。(※使い方はアプリの説明欄をご覧ください)

<1.04.01>
●AndroidOS 4.1.2に対応しました
●[設定]-[画像のコピーを保存する]にチェックをすると、ギャラリーなどの他のアプリでも保存した画像が利用できるようになりました。
Add to list
Free
61
3.1
User ratings
333
Installs
100,000+
Concerns
0
File size
9045 kb
Screenshots
Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート) Screenshot of Style up Closet(ファッションコーディネート)
About Style up Closet(ファッションコーディネート)
ファッションアイテムをカンタン管理&コーディネート。さらに未購入のアイテムもコーディネートに追加できる★Style up Closet登場! 

お気に入りのファッションアイテムを登録して、コーディネートが楽しめるクローゼットアプリです。写真からの自動切り出しとカテゴリ分類分け、色判別機能で自分のワードローブを簡単に管理でき、登録アイテムを使ってコーディネートを楽しむことができます。さらに、ファッションECサイト「FashionWalker」(http://fashionwalker.com/)他、多くのECサイトと連携しており、未購入のアイテムも自分のコーディネートに追加できます。出来上がったコーディネート画像をオリジナルのコミュニティアプリ「SutekiSnap」へ投稿すれば、みんなのコーディネートを見たり、評価し合えたり、楽しさも倍増します。

ご要望いただいておりましたデータ移行機能にも対応しました!機種変更をしてもクローゼットのアイテムやコーディネートのデータを引き継ぐことができます。

■■■ データ移行のやり方 ■■■
<SDカードの場合>
①機種変更前に、TOPページから[メニュー]-[データ移行]-[バックアップ]をタップ
②新しいスマホでStyle up Closetをインストールし、SDカードを新しいスマホに挿入
③TOPページから[メニュー]-[データ移行]-[インポート]をタップ
※インポート実行後にSDカードを交換すると画像が正しく表示されません。SDカードを交換したい場合は下部の「注意事項」をご覧ください

<SDカードスロットがない場合>
バックアップを実行すると、内蔵メモリ内の[StyleupCloset]フォルダにバックアップデータが作成されます。PCなどを利用し、データを移行したいスマホの内蔵メモリまたはSDカードに、[StyleupCloset]フォルダごと移動してからインポートを実行してください。

※注意事項:
■SDカードスロットがある端末でバックアップするときは、Style up Closetを利用していた時に使用していたSDカードにバックアップしてください。異なるSDカードを使用すると、画像が正しく引き継がれません。
■今まで使用していたSDカードと異なるSDカードを利用する場合は、一旦、現在使用中のSDカードにバックアップした後、新しいSDカードに[StyleupCloset]フォルダごと移動してからインポートを実行してください。

Recent changes:
いつもStyle up Closetのご利用有難うございます。
今回、ご要望を頂いていた下記の内容が改善されましたので、ぜひアップデートしてみてください!

<1.05.01>
●コミュニティとの連携を終了しました。
●ショッピングとの連携を終了しました。

●N-06Cでバックアップができない不具合を修正しました


●アイテムのカテゴリ順表示の不具合を修正しました
●レイアウト作成時の処理速度を向上しました

●アイテム一覧でカテゴリ順の並び替えができるようになりました
●コーディネート作成時のアイテム回転ができるようになりました
●データのバックアップ/インポートができるようになりました。機種変更をしたときに、データを引き継ぐことができます。(※使い方はアプリの説明欄をご覧ください)

<1.04.01>
●AndroidOS 4.1.2に対応しました
●[設定]-[画像のコピーを保存する]にチェックをすると、ギャラリーなどの他のアプリでも保存した画像が利用できるようになりました。

User reviews of Style up Closet(ファッションコーディネート)
Write the first review for this app!
Android Market Comments
A Google User
Nov 18, 2014
Uservie Noor Alam
A Google User
Sep 22, 2014
Wish it was in English.
A Google User
Aug 4, 2014
Alfred Letsoalo
A Google User
Jun 23, 2014
WHY!? Its not in inglish so i cant read it! Can u guys make an inglish version? If so that would be great! 5 stars if u do!
A Google User
Mar 24, 2014
who makes a similar app but in English, or an option for any language, its a pity