vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作

vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作


vGateDrive(ブイゲートドライブ)は車の中で使う音声エージェントアプリです。

マイコちゃん(エージェントの名前)に、声で指示してあげて下さい。
ボタンを押す必要はありません。画面が見えない状態でも、「マイコちゃん」と声で呼び出すことができます。

マイコちゃんが返事しているときは声で指示できません。
マイコちゃんが話し終わるのを待ってから話しかけて下さい。

このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。
https://androider.jp/developer/2940f0004b39884a0d8b2ad1542008a9/

■■使い方■■
車に乗ったら、先ずは目的地設定をしましょう。
「ディズニーランドに行きたい」「近くのラーメン屋」など行きたいところを話して下さい。
ナビアプリに声で素早く目的地設定できます。
ナビアプリはGoogleナビ、NaviCon、navieliteに対応しています(設定で切り替えて下さい)。

「AKB48かけて」などで音楽をかけましょう(端末内に曲データが必要です)。
膨大な曲リストから苦労して探す必要はありません。
・「ミスチル」などのニックネーム
・アルバム名、曲名、プレイリスト名
などでも選曲できます。

車に乗っていて何か思いついたら「メモして」でEvernoteにメモしておきましょう。
メモはクラウドに保存されるので、PCで確認することもできます。
(事前に設定画面でアカウント登録が必要です)

ナビアプリが隠れてしまった場合は「ナビ」と言えば、ナビアプリが表示されます。

HOMEを押した後や、ナビが表示されていて、このアプリが画面上に見えない場合は、
「マイコちゃん」と呼び出してから指示してあげて下さい。
但し、「次の曲」「前の曲」「再生停止」などの簡単な音楽操作は見えない状態でもできます。

「山田さんに電話」で電話したり、「名古屋の天気は?」など天気のチェックもできます。
できることの一覧はアプリの使い方に機能の説明があります。
使った機能には★が付きます。使いこなしたら、何かが起こるかも!?

使っていて、うまくいかない、こんな機能が欲しいなどのご要望があれば、
「要望がある」と話して内容を教えて下さい。
できるだけ改善していきます。


■■活用例■■
・電話帳に「自宅」を登録しましょう。
 「家に帰る」といえば登録した住所まで案内してくれます。

・レストラン選びに迷ったら、
 「お勧めゴハン」と言えば、何を食べるか考えてくれます。

・声ですばやく選曲できるのはすごく楽しいです。
 例えば子供用にプレイリスト「太郎のお気に入り」を作っておいて、
 「太郎のお気に入りかけて」と言えば、子供の好きな曲を直ぐにかけられます。
 (プレイリストは他の音楽アプリで編集して下さい)

・どんな曲があったか思い出せない、思いつかない時は、「適当にかけて」と言いましょう。
 マイコちゃんが選んでくれます。


■■注意■■
・Android4.x以上のみ対応しています。
・裏で待機している場合も電池を消耗しますので、できれば充電しながら使って下さい。
・FMトランスミッタ―やBluetoothなどを使って、車のスピーカーから音を鳴らして下さい。
 端末のスピーカーから鳴らすと、歌詞を認識して誤動作することがあります。
・諸事情によりナビ起動はボタンを押す手動操作となっております。
・車内ではスマホスタンドなどで固定することをお勧めします。
・Bluetoothでのマイク入力には対応していません。
・トライアル公開中です。

■■連携アプリについて■■
株式会社デンソーのアプリNaviConを利用してカーナビに地点を送信できます。
「NaviCon」についての詳細は、サポートページをご覧下さい。
http://navicon.denso.co.jp/user/

Recent changes:
・音声認識の応答が早くなりました
・話されタイミングがタイトルバーで分かるようになりました(赤なら話せます)
・意味の理解が少し賢くなりました
・楽曲の検索制度が向上しました
・利用期日を延長しました
Add to list
Free
60
3.0
User ratings
2
Installs
500+
Concerns
3
File size
13982 kb
Screenshots
Video of vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作 Screenshot of vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作 Screenshot of vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作 Screenshot of vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作
About vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作
vGateDrive(ブイゲートドライブ)は車の中で使う音声エージェントアプリです。

マイコちゃん(エージェントの名前)に、声で指示してあげて下さい。
ボタンを押す必要はありません。画面が見えない状態でも、「マイコちゃん」と声で呼び出すことができます。

マイコちゃんが返事しているときは声で指示できません。
マイコちゃんが話し終わるのを待ってから話しかけて下さい。

このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。
https://androider.jp/developer/2940f0004b39884a0d8b2ad1542008a9/

■■使い方■■
車に乗ったら、先ずは目的地設定をしましょう。
「ディズニーランドに行きたい」「近くのラーメン屋」など行きたいところを話して下さい。
ナビアプリに声で素早く目的地設定できます。
ナビアプリはGoogleナビ、NaviCon、navieliteに対応しています(設定で切り替えて下さい)。

「AKB48かけて」などで音楽をかけましょう(端末内に曲データが必要です)。
膨大な曲リストから苦労して探す必要はありません。
・「ミスチル」などのニックネーム
・アルバム名、曲名、プレイリスト名
などでも選曲できます。

車に乗っていて何か思いついたら「メモして」でEvernoteにメモしておきましょう。
メモはクラウドに保存されるので、PCで確認することもできます。
(事前に設定画面でアカウント登録が必要です)

ナビアプリが隠れてしまった場合は「ナビ」と言えば、ナビアプリが表示されます。

HOMEを押した後や、ナビが表示されていて、このアプリが画面上に見えない場合は、
「マイコちゃん」と呼び出してから指示してあげて下さい。
但し、「次の曲」「前の曲」「再生停止」などの簡単な音楽操作は見えない状態でもできます。

「山田さんに電話」で電話したり、「名古屋の天気は?」など天気のチェックもできます。
できることの一覧はアプリの使い方に機能の説明があります。
使った機能には★が付きます。使いこなしたら、何かが起こるかも!?

使っていて、うまくいかない、こんな機能が欲しいなどのご要望があれば、
「要望がある」と話して内容を教えて下さい。
できるだけ改善していきます。


■■活用例■■
・電話帳に「自宅」を登録しましょう。
 「家に帰る」といえば登録した住所まで案内してくれます。

・レストラン選びに迷ったら、
 「お勧めゴハン」と言えば、何を食べるか考えてくれます。

・声ですばやく選曲できるのはすごく楽しいです。
 例えば子供用にプレイリスト「太郎のお気に入り」を作っておいて、
 「太郎のお気に入りかけて」と言えば、子供の好きな曲を直ぐにかけられます。
 (プレイリストは他の音楽アプリで編集して下さい)

・どんな曲があったか思い出せない、思いつかない時は、「適当にかけて」と言いましょう。
 マイコちゃんが選んでくれます。


■■注意■■
・Android4.x以上のみ対応しています。
・裏で待機している場合も電池を消耗しますので、できれば充電しながら使って下さい。
・FMトランスミッタ―やBluetoothなどを使って、車のスピーカーから音を鳴らして下さい。
 端末のスピーカーから鳴らすと、歌詞を認識して誤動作することがあります。
・諸事情によりナビ起動はボタンを押す手動操作となっております。
・車内ではスマホスタンドなどで固定することをお勧めします。
・Bluetoothでのマイク入力には対応していません。
・トライアル公開中です。

■■連携アプリについて■■
株式会社デンソーのアプリNaviConを利用してカーナビに地点を送信できます。
「NaviCon」についての詳細は、サポートページをご覧下さい。
http://navicon.denso.co.jp/user/

Recent changes:
・音声認識の応答が早くなりました
・話されタイミングがタイトルバーで分かるようになりました(赤なら話せます)
・意味の理解が少し賢くなりました
・楽曲の検索制度が向上しました
・利用期日を延長しました

User reviews of vGateDrive(Trial) 音楽やカーナビを声で操作
Write the first review for this app!
Android Market Comments
No comments in the Android market yet